ピクシブ百科事典

ジャイローンJ1

じゃいろーんじぇいわん

「マジンガーZ」に登場する機械獣の一体。
目次[非表示]

概要

第43話「突撃!!パラシュート奇襲部隊」に登場した機械獣。
甲冑を着こんだ、西洋の騎士そのものな姿をしており、武器としてランスと盾を手にしている。これらの武器は、体内に隠し持つ事が可能。
ランスからは電撃を、両目からは化石化光線を放つ。
最大の特徴は頭頂部に付いた手首であり、同じく手首の付いた長大なプロペラと手を握りあっている。このプロペラ付き手首を用いて飛行するだけでなく、手を離したリ握り合ったりする事で、自在に分離・合体が可能。
ジェットスクランダーが修理中で、飛行できないマジンガーZに空中から襲い掛かるが、光子力ビームを受けて破壊された。

劇中での活躍

ジェットスクランダーが修理中の光子力研究所に、ブロッケン伯爵の命を受けてやってくる。その手には白旗を持ち、武器は手にしていなかった。
ブロッケン曰く、ジャイローンJ1は和平の使者として遣わしたもので、和平の条件としてマジンガーZを破壊せよと迫る。
甲児はこれを断り、ブロッケンはこれを理由に平和の架け橋を壊したと、ジャイローンJ1に攻撃させる。
ジャイローンJ1の空中からの攻撃に、スクランダーが使えず空を飛べないマジンガーZは苦戦。崖から突き落とされる。
これを絶好の好機ととらえ、ブロッケンは飛行要塞グールからパラシュート部隊を降下。バリアを破り占拠しようとする。
しかし、弓教授はさやかとシローを逃がし、修理が完了したスクランダーを発進させる。
ブロッケンと鉄十字兵たちに銃殺されそうになるも、翼を得たマジンガーZが研究所に飛来。スクランダーカットでジャイローンJ1のプロペラを破壊し、光子力ビームで本体を破壊するマジンガーZ。
ブロッケンは煙幕を張って、逃げ帰るのだった。
そして、ドクターヘルは。サルードに代わるあらたな要塞を完成させ、連敗のブロッケンにかわり、あしゅらに次の作戦を託すのだった。

原案デザイン

デザイン原案は、永井豪。
「頭頂部に手首があり、それがプロペラを握り飛行能力を有する」「ランスと盾を構えて飛行する」という点は、既にこの時点で決まっている。
ただし、原案ラフデザインでは、本体の頭部に手首はあるものの、プロペラの方はただの持ち手があるのみで、本体の手首がそれを握り飛行するというものになっている。また、本体の方も、顔はある程度書き込まれているが、胴体部の細かい点はまだ定まっていない。
東映側のスタッフにより清書された決定稿では、「プロペラ側にも手首が付き、本体頭部の手首と握り合う事で合体する」というようにアレンジが成されている。
また、顔面部も、「両目と鼻、格子状の口元がある」原案のラフデザインを、「西洋甲冑の兜」そのものに変更。胴体部も同じく、西洋甲冑を思わせる、ほぼ同じデザインにされた。

関連項目

キングダンX10 ナイターンO3 グリークスψⅡ ダブルフェイザーV1
:騎士・西洋甲冑をモチーフにしたと思しきデザインの機械獣・妖機械獣。

関連記事

親記事

機械獣 きかいじゅう

兄弟記事

コメント