ピクシブ百科事典

ジャバウォック(ファントム)

じゃばうぉっく

この記事は仮面ライダーウィザードの第1話に登場したジャバウォックについて扱う。
目次[非表示]

※第1話のネタバレを含む為、記事の閲覧には注意

詳細

ウィザードが最初に戦った巨大ファントム
先輩の刑事・網野の正体を知り、心の支えとなる存在である父親の写真が入ったペンダントを踏み潰された事で絶望の淵に追い込まれた大門凛子のアンダーワールドで誕生した。ウィザードからは「とんでもない魔力の塊だな」と評されている。

外見と能力

紫の身体に2枚の翼と6本の脚、長い尻尾を持つ翼竜か昆虫のような姿。
飛行能力を持ち、口からは光弾を放って攻撃する。

アンダーワールド

凛子の父親が交番の警官をしている田舎の農村。凛子の故郷と考えられる。

主な行動

アンダーワールドを破壊し尽くして現実世界に出現しようとするが、エンゲージリングでアンダーワールドに入ったウィザードが召喚したウィザードラゴンと空中戦を繰り広げる。
最期はドラゴンに搭乗したウィザードフレイムスタイルのスラッシュストライクを喰らい、一刀両断されて爆散した。

備考

第19話において、小型の赤いジャバウォックが縦に複数繋がった巨大ファントム・バンダースナッチが登場している。

関連タグ

仮面ライダーウィザード ファントム
大門凛子 ミノタウロス ウィザードラゴン
ジャバウォック

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャバウォック(ファントム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 741

コメント