ピクシブ百科事典

ジョーカー(北斗の拳)

じょーかー

ジョーカーとは、TVアニメ『世紀末救世主伝説 北斗の拳』に登場するキャラクター。

概要

CV:千葉繁

原作漫画には登場しないTVアニメ版オリジナルキャラクター。
KINGことシンに仕える側近であり、彼と同じく南斗聖拳の一派を担う“南斗翔天拳(なんとしょうてんけん)”の使い手。

物語初期から登場しており、神出鬼没に現れてはシン支配下の軍閥を使ってケンシロウを襲わせていた。トランプを手裏剣のように投げる技を得意とし、アニメ版ではハート様の頬に切り傷を作り、「いてぇよ~!」のスイッチを入れる役割も果たしていた。

手段を選ばない卑劣漢だらけのKING軍においてはかなり真っ当な部類であり、最後も南斗の拳士として勇敢に戦い、ケンシロウに敗れる。そのためかケンシロウも「言うことを聞けば命は助ける」とまで言ったが、ジョーカーはそれに屈せず誇りを守って死んでいった。

関連タグ

北斗の拳
シン(北斗の拳) KING(北斗の拳) 南斗聖拳 アニメオリジナルキャラ

pixivに投稿された作品 pixivで「ジョーカー(北斗の拳)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71

コメント