ピクシブ百科事典

スターバウンド

すたーばうんど

テラリアを手掛けたスタッフによる、惑星探索を目的とした2Dアクションのサンドボックスゲーム。
目次[非表示]

概要

スターバウンド(starbound)とは、チャックルフィッシュ社開発・発売のサンドボックスゲームである。
ジャンルはSF/アクションアドベンチャー/RPG。テラリア同様にやや懐かしめなドットグラフィックの2D横スクロールアクションとなっている。

チャックルフィッシュ(Chucklefish)社とはテラリアを開発したRe-logic社から派生したスタジオであり、テラリアのデザイナーであるTiy氏が発足したもの。
そのためテラリアと似た雰囲気で要素もある程度受け継いでいるがテラリアとの作品的繋がりは無いため、続編というわけではない。

テラリアとの違いとしてはSFファンタジーな世界観が基軸であり、操作出来るキャラも人間から宇宙人鳥人などの獣人人外まで様々。
自由度はテラリアの例に習って非常に高く、一部ではテラリアを越えたという声もある。
そしてテラリア同様のダークさも持ち合わせており、一見可愛らしいグラフィックに反して背景にあるストーリーや各種族の設定などはかなりダークかつ辛辣でブラックなものが多い。

また本作品の醍醐味として、MODを導入することによる無限大の遊び方がある。
本作は公式がMOD導入や改造などを推奨しサポートしているため、公式でMOD投稿用のページが存在していたりする。
公式ページ内のMOD投稿フォーラムでは数多くのMOD師達による様々なMODが場を賑わせている。

種族(race)

プレイヤーは様々な種族(race)から更に細かな外見などを多種に渡ってカスタマイズ出来る。
※raceという英単語は一般的には競争という意味であるが、人種や民族のことを示す言葉としても使われる。
それぞれの種族毎の長所アビリティがあり、プレイにも関わってくる。
公式に用意されている種族ではHuman race(人間)、Avian race(鳥人)、Apex race(猿人)、Floran race(植物人)、Hylotl race(魚人)、Novakid(光で出来たカウボーイのような種族/現在未実装)などがある。

公式種族

公式で用意されている(最初から設けられている)スターバウンドの種族一覧。
詳細なデザインについては現在公式からのビジュアルはゲーム内で見れるドット絵しか存在しないため、
イラスト化される際には完全に個人の想像に任されることになる。
そのためファンアートにおいては同じ種族であっても、各自の解釈によって全く異なる姿で描かれていたりする。
名称の日本語表記についても現在公式側から正式な日本語表記が発表されていないため、こちらも個人によって訳の違いによる表記揺れが生じる。

ヒューマン族(Human race)

Starbound


いわゆる普通の人間。地球人である。他の種族よりもアイテムを多く持てる。
社会と技術などが急速に成長した地球において、長くに渡って研究や科学や娯楽のための宇宙旅行や惑星間移動を行っており、数々の惑星を調査してきた。
やがて地球内の資源が枯渇すると、他の太陽系の惑星の限られた資源を廻って大規模な紛争が起こる。
そうした紛争の中で、火星を廻っての長期間の争いをしている時期に未知の触手生物に襲撃され、大部分の人間が死滅し地球はほぼ廃墟のような星と化してしまった。
ゲーム上の設定においてもプレイヤーが動かすヒューマン族はその大虐殺からの僅かな生存者であり、他の乗組員は全員その触手生物に殺されたという背景がある。

エイペックス/アペックス族(Apex race)

アペックスの聖なる夜
スタバン4コマ


猿人の姿をした種族。農業に秀でているらしい。
特殊な進化を遂げた事により非常に高い知性を持つが、その代償か身体能力は若干退化気味である。
しかしその割には他の種族よりジャンプ力が高く、走行スピードも速い。
種族防具は至って近代的であり、一見親しみが湧きやすいが実際には非常にブラックで過酷なる社会の設定がある。
エイペックス族の社会は「Miniknog」という「一人の人生は種族全ての進歩と繁栄の為」という思想を根に持つ全体主義政府が支配し、
その政府から「名誉ある国民」という名を受けた者は種族の進化と技術進歩の為の人体実験に強制的に協力させられ大体が帰らぬ人となるが、
そのお礼と言うかのように「Wall of the Chosen」という偉大な者の名が刻まれる石碑に栄光ある存在として代々名が残される。
こような仕組みの政府に反抗する者も勿論居るが、そういった反社会主義者はもれなく実験に使われ存在を末梢されるという・・・


アヴィアン/アビアン族(Avian race)

Will of Kluex
Avian-Chitiz


鳥人の姿をした種族。「Avian」とは鳥類を示す一般的な英単語である。
マヤやアステカ文明に似た古代的な文明を持つ。
Kluexというアヴィアン族に伝わる伝説の戦士を崇拝している派閥とそうでない派閥とで分かれており、
Kluexを崇拝しない/否定するような派閥はしばしば母星から追い出され、他の惑星で異種族との交流を中心とした生活を送っている。
生まれながらに厳しいトレーニングを日々受け、強靭な戦士として育てられる。
かつては宇宙全体を通じて最も原始的な種族であり、科学的な技術もほとんど発展していなかった。
そうしてアヴィアン族の数がほとんど途絶えかかっている時に、
そのような状況を憐れんだ先進国の異種族から最新技術が送られた。
それにより飛躍的な進歩を得て、現在ではアヴィアン族という一つの立派な種族として確立し、他の先進国種族と同様に全宇宙まで侵出出来る状態となった。
一見、今現在でも原始的で野蛮な種族に思えるが最新技術をしっかり取り込み身につけているアヴィアン族は鬼に金棒な強さを誇る。
生身だと完全な飛行こそ出来ないが、腕に残った翼を生かした滑降アクションが出来る。


フローラン/フロラン族(Floran race)

floran
フロラン


植物人の姿をした食虫植物がベースの種族。
植物らしく、光合成によるエネルギーチャージが可能。
少数民族であるが非常に好戦的な性格であり、ハイロートル族の星を略奪した経歴などがあり、いざともなれば共食いもする。
リバースエンジニアリングが得意で、他の惑星から流れてきた種族からあらゆる技術を吸収/習得し、フローラン族も独自に宇宙に進出出来るまでとなった。
猿肉が好物であるためエイペックス族を見るとなると追いかけまわすが、グリッチ族は機械であるため食べられないという理由で通常通りの交流をしており、読み書きなどを教わっているようである。
非常に可愛らしい外見をしているため、公式に用意されている種族の中では特にファンアートが多く描かれているものと思われる。


グリッチ族(glitch race)

グリッチちゃん
未知との遭遇


機械の姿をした種族。ロボット生命体である。掘削作業が他の種族よりも速い。
中世の城のような巨大な砦に住んでおり、他の種族のように感情を持つ。
元々は高度な技術と知識を持つ謎の種族が文明社会において、社会性を持つ機械的存在が
どのように進歩/発達していくのかをシュミレートするための実験として生み出した種族である。
かつてその実験は全宇宙の各地で行われていたが、科学の過剰発達によりその実験に参加したほとんどの文明が自滅的に滅び、結果グリッチ族達だけが残されてしまった。
残されたグリッチ達は文明が中世世界のままで止まっており、これ以上発展も退化もしない文明を維持したまま日々生活を送っている。
繁栄も自らの手で新たな個体を製造することによって仲間を増やす。


ハイロートル/ヘイロトル族(Hylotl race)

「Hylotl」Starbound
ツメツメ


魚人の姿をした種族。額にある第三の目が特徴。
理由は不明だが、和装しているなどの古来日本風な格好をしているものが多い。
水中での呼吸が可能で、遊泳スピードも上昇する。
非常に心穏やかで平和的な種族であり、食性も菜食主義であることが基本で、
美しさや文化や他の生物と共存していくことを大事にしている。
しかしながらこの性格が災いして他の種族から容易に侵略/略奪されやすい種族であり、
特にフローラン族からは惑星全体への襲撃を受け、結果母星を奪われるまでとなった。
更にアヴィアン族からは儀式の生贄として使われることも度々ある。

MOD種族

前述したようにスターバウンドは公式がMODを導入して遊ぶことを推奨・サポートしているため、公式サイトに各個人が製作したMOD配布用のページが存在している。→公式によるMOD配布用ページ
種族MODはオリジナルの創作種族から、既存の版権作品のキャラを再現したものまでと様々。
オリジナル種族MODの中ではアヴァリ族や、ケモノ族などが特に人気。

アヴァリ族(Avali race)

avali
Zephyr


RyuujinZERO氏作。設定上ではアヴィアン族から分化した鳥人系種族であるが見た目は羽毛恐竜と齧歯類の中間のような姿で、
その可愛らしさと練られた独自設定により、人気はスターバウンドプレイヤー以外の層にも及ぶ。詳しくは該当記事にて。


ケモノ族(Kemono race)

STARBOUND
Misc


おだぶつ氏作。日本的な絵柄のケモノ(Kemono)キャラクターの種族。
ケモノの種類も豊富でクオリティも高いため、国内外問わずケモナーから人気。


版権キャラMOD(Anime/RP MOD)

Kappabound
pony


NARUTO東方マイリトルポニーなどの人気版権作品のキャラを再現したものが存在する。


関連イラスト

ssspace monkey
Starbound Bosses


【starbound】Starfleet-Arcadia
Starbound



関連タグ

PCゲーム 洋ゲー テラリア SFファンタジー 人外

外部リンク

スターバウンド公式MOD配布用ページ
スターバウンド日本語wiki(非公式)

pixivに投稿された作品 pixivで「スターバウンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66700

コメント