ピクシブ百科事典

スーパー魔法少女大戦

すーぱーまほうしょうじょたいせん

魔法少女が登場するアニメ等を混ぜた二次創作を指す俗称。
目次[非表示]

概要

魔法少女の戦士たち
Five Sisters in Arms


ロボットアニメにおける『スーパーロボット大戦』のような、魔法少女が登場するアニメゲーム漫画のキャラクターがクロスオーバーすることを夢見る声は多く、そんな人々による二次創作物はスパロボになぞらえて「スーパー魔法少女大戦」と呼ばれる。

pixivでは、ほかに夢の共演夢の競演)や夢のコラボといったタグも併用されている。魔砲少女なのは☆マギカも魔法少女同士によるクロスオーバータグの一つである。
また、今のところルールは特に見られず、アニメや漫画以外でのコラボも気にしなくてよい。同人ゲームの『東方project』や、千葉県松戸市の防犯魔法少女「松宮アヤ」など各都道府県の魔法少女キャラを絡めても面白い。

商業作品の現状

公式では接点が無いキャラクターを共演させてほしいという希望がTwitterなどで散見されるが、一向に実現する気配はなく希望者をやきもきさせている。

魔女っ子大作戦

実は1999年に『魔女っ子大作戦』と言うゲームがバンダイから出ていたのだが・・・、

  • 登場作品は『魔法使いサリー』をはじめとした非戦闘系の魔女っ子ばかり
  • 中途半端に『キューティーハニー』だけ戦闘系。しかし魔法とは無縁
  • 海外製のSLGのガワ替えなうえ、敵がトカゲ型宇宙人のまま(一応ストーリーは魔女っ子向けに改編されている)

これに全12面というボリュームの少なさも相まって、クソゲーと断ずるほかない代物である。
東映魔女っ子シリーズ』に絞ったせいか古い作品しかないので、仮に良作だったとしても、いま熱望している人の望む作品にはならなかっただろう。スパロボで例えるなら「初代ガンダム(1979~80年)以降の作品が参戦しない」という有様で、発売当時から既に「若い者置いてけぼり」などと言われていた。

2000年以降の成果

2011年に『ヒーローズファンタジア』、2014年には『超ヒロイン戦記』が発表されたものの、魔法少女のオールスターとは無縁な顔ぶれであったため次の機会を待たなければならない。しかし特撮版スパロボとも言える『スーパー特撮大戦2001』が15年以上も続編が無いままなので絶望的。

スーパーヒロイン大戦


なぜこうならなかった…?

その他、同人ゲームとしては『マジカルバトルアリーナ』という作品が作成されたようで、情報配信されてから1年以上経過した現在(2017年以降)も、ニコニコ動画などを介して閲覧できる。

関連イラスト

なんだかんだで1周年!
magic


スーパーヒロイン大戦 必勝攻略本 6巻 表紙 
魔法大戦



関連タグ

版権クロスオーバー 夢の共演 夢の競演 夢のコラボ
混ぜるな危険 発想の勝利 合体事故 どうしてこうなった
カップやきそば現象 外の人繋がり
スーパーロボット大戦 ヒーローズファンタジア 超ヒロイン戦記

関連リンク

スーパー魔法少女大戦を希望する中国オタク

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパー魔法少女大戦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22862

コメント