ピクシブ百科事典

ソウルタイガー

そうるたいがー

ソウルタイガーとは、『ゾイド』に登場する戦闘兵器であり、金属生命体。
目次[非表示]

スペック

番号GZ-008
所属ディガルド討伐軍
分類タイガー型
全長20.5m
全高9.0m
重量10t
最高速度240km/h
乗員1名
武装
  • ソウルバグナウ×4
  • エクスプロードバイト
  • 3連装ショックキャノン
  • ピンポイントレーザー砲×6
  • 2連装テイルキャノン
  • レーザーネスト
  • 集光パネル
  • シャイニングインパクト

概要

レイズタイガーのバリエーションの一体である白虎型のゾイド
集光パネルでビームを吸収し、背部のレーザーネストで増幅する事でシャイニングインパクトというレーザー一斉発射を可能にしている。
また噛みつくことで牙を通して直接相手にエネルギーを流し込み爆散させるエクスプロードバイトを備える。

アニメでの活躍

ゾイドジェネシス』にて惑星Zi最強と言われる伝説のゾイド乗りセイジュウロウの愛機として登場。
セイジュウロウがルージ・ファミロンの師匠となった事で討伐軍に加わり、ディガルド武国との戦いでも目覚ましい活躍をした。

後に反ディガルドを掲げる双子の行商人によって強化パーツであるソウルブースターを装備する事でソウルタイガーブーストへとパワーアップ。
目にもとまらぬ速度で並み居る相手を瞬殺していった。

だがバイオティラノとの最終決戦では自慢のスピードやソウルバグナウも通用せず、リヴ・デスサイズに捕まえられゾイドコアを破壊されてしまった。

関連タグ

ゾイド

pixivに投稿された作品 pixivで「ソウルタイガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4

コメント