ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:平田宏美

ゾイドジェネシス』の主人公。13歳。


典型的なお人好しで気弱であるが、好奇心に溢れ、理不尽を許さない強い正義感を持つ。将来の夢は「教師」で、ゾイド発掘の手伝いをしながらも勉強を重ねており、この経験が劇中の機転の良さを養っいる。


辺境の「ミロード村」出身で村長兼ゾイド乗りの家系(ただし誰も戦闘には興味がなく血縁者の愛機の殆どがミサイルトータス等の小型ゾイド)の長子だが、ムラサメライガーを除いたゾイドを動かす事が出来ない。劇中ではゾイドに乗るには適性が必要で、比較的誰にでも乗れる小型ゾイドですらも動かせず、本人にとっても強いコンプレックスになっていた。それが原因でいじめを受けた過去もあるの事で彼の母親のミンもこれがトラウマとなっていた他、村を襲撃したザイリンバイオメガラプトルにジェネレーターが破壊された後は、弟のファージがその事件の元凶扱いされ、一時期は弟に見限られてしまっている。


上記の戦いで破損したジェネレーターを直せる職人を探すためにラ・カン一行に加わるが、各地を巡るうちにディガルド武国の猛威を知り、ディガルド自体を倒さない限りはジェネレーターを直してもまた同じことになると考え、ラ・カンを説得して「ディガルド討伐軍」を結成するように促した。


ゾイド乗りの技量は(劇中序盤では)素人当然だが、凡庸に見えて記憶力抜群である点や冒険の前から得た知識でフォローしている他、長年のコンプレックスから来る異常な成長速度やルージに合わせてくれるムラサメライガーの存在、セイジュウロウをゾイド乗りの師としてから瞬く間に腕を上げている。


真面目で素直な性格ゆえにいじられキャラかつ苦労人であり、特にレ・ミィコトナ・エレガンスにいじられる。また、空気が読めない天然なところもある。

基本的に内向的で過去作の主人公及び熱血漢陽キャなので彼らとは真逆の印象。しかしゾイド好きで戦闘では熱くなったり、諦めの悪いところを見せる態度は共通している。



なお、ムラサメライガーがルージを選んだ理由は不明だが、類まれなる知将としての才や弱者を労わる心、昔から争いを好まず、ディガルドのように力に溺れたり奢ることのない謙虚さ、などを好んだ可能性がある。その他にも、暴走したデッドリーコングがルージの呼びかけで停止したこともあるため、ルージはムラサメライガーに出会うまでゾイド乗りになる機会に恵まれなかった(ゾイドに選ばれなかった)が、ゾイドの心に届く何かを持っていたのかもしれない(或いはゾイドがルージの性格がいい事を認めたのか)。またザイリン及びメガラプトルを一度倒してライバルと認められても「違う!お前はオレじゃなくて討伐軍に負けたんだ」と反論しており、個人の勝利の欲求もあまりない。

  • 生物としてのゾイドと人間の絆を取り戻したのがルージとムラサメライガー」という核心に繋がっているとも言える。

そもそも本編のゾイドは発掘して入手するのか殆ど兵器及び作業用ロボットという扱いを受けていたとアニメゾイドがゾイドとの絆をテーマにしている中でゾイドとはかなりドライな関係であった。


スーパーロボット大戦では

スーパーロボット大戦K』で初登場。お世辞にもゾイドキャラの扱いがいいとは言いづらい本作であるが、『ガイキングLOD』の主人公ツワブキ・ダイヤと『機動戦士ガンダムSEEDDESTINY』の主人公シン・アスカ(しかしキャラ的にはこの人の方がルージに近い)とは最大の親友となる。

大人の事情

※どちらも本編ではイラストのような嫌味は言わない

スーパーロボット大戦OE』では初代主人公バンと共闘を果たしたが、彼以外のディガルド討伐軍は未登場で、バイオゾイドも出現しない。


余談

  • ゾイドシリーズのアニメ作品で唯一女性声優が演じた主人公である(一応、幼少期を含めればアラシも該当しない訳ではない)。
  • 第1話と第2話では、2週間連続で主人公が叫んで話が終わるという演出がされた。
  • バンとは『機獣新世紀ZOIDS』でもクロスオーバーを果たしており、「シーザー・ザ・キング」と命名したのがルージとされている。
    • ゾイドカードコロシアム』では、バンも自身の専用機のムラサメライガーを操縦している。『おはスタ』では『ゾイドカードコロシアム』の説明も担当しゾイドやパイロット達の解説を行なっていた。
  • ゲリラレジスタンスを牽引する点は、前作の主人公とも似ている部分がある。また、古代ゾイド人の特徴が薄れているからなのか、金属細胞を隠すペイントをしていない点も類似している。
  • アニメゾイドで家族と同居し全員が登場(最後まで全員が命を落としたりはしなかった)したのも彼のみで、他の主人公は親が既に他界している消息が証言されていない、全く登場しないのパターンで、少なくともバンに関しては孤児であり、見方によってはルージ以上に凄惨な過去を持っている。

関連イラスト

いつでも心を満たすのは


関連タグ

ゾイドジェネシス ムラサメライガー ディガルド討伐軍

知将 いじめられっ子

関連記事

親記事

ディガルド討伐軍 でぃがるどとうばつぐん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 822395

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました