2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

声優:龍田直樹

科学者はいつも利用される…

概要

フルネームはニコライ・ステパノヴィッチ・ソコロフ
MGS3に登場したロシア人科学者。ロケット技術の科学者であったが、ソ連の兵器開発を行う秘密設計局OKB-754の局長を務めている。臆病な性格で、作中では敵に怯えているシーンが何度も見られた。タチアナという愛人がいる。

1962年、KGBの指揮の元である兵器を作っていたのだが、「自分が作った兵器が恐ろしくなった」という理由で西側に亡命するも、キューバ危機の発生でソ連に身柄を引き渡された過去を持つ。

FOXが行ったヴァーチャスミッションでネイキッド・スネークに保護されるが、突如現れたザ・ボスとヴォルギンに遭遇。ボス率いるコブラ部隊に拉致されてしまい、スネークの負傷と共に任務は失敗に終わる。
そして、リベンジとなるスネークイーター作戦でグロズニィグラードに潜入してきたスネークと再会。約束を果たすべく脱出しようとするもソコロフは最早諦めの境地にあり拒否。その理由はたとえ亡命したとしてもとこであろうと科学者として兵器開発へ利用される立場としての自分の立場を嘆いていた。
しかしその直後にヴォルギン大佐に見つかり身柄を拘束され、凄惨な拷問に掛けられた末に殺された。ヴォルギンにとってはシャゴホッドが完成してしまえば用済みだったのである。

しかし、彼は実は生きていた事が発覚する。ポータブルオプスではジーンによって救出され、グラーニンが考案したメタルギアの設計をさせられている事が判明。
メタルギアを使って暗躍するジーンの真意を知った後は、ゴーストと名乗って無線でスネークにサポートするようになった。

その後の消息は不明。

関連タグ

MGS3 MPO
科学者

関連記事

親記事

MGS3 めたるぎあそりっどすりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3431

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました