ピクシブ百科事典

ソルテッカマン

そるてっかまん

『宇宙の騎士テッカマンブレード』に登場した、テッカマンを模したパワードスーツ。
目次[非表示]

概要

バルザック・アシモフがスペースナイツ基地に潜入して得たテッカマンに関する様々な研究データを基に、地球連合軍のDr.マルローらが中心となって開発した対ラダムパワードスーツ
『テッカマンブレード』本編では2機が制作され、1号機はバルザック、2号機はノアルが搭乗する。

武装は、テッカマンのボルテッカの研究データを基に開発されたフェルミオン砲と、照準器の役割も兼ねたレーザーガン。
ラダム獣に対しては圧倒的な強さを誇ったが、ラダムテッカマンに対しては力不足は否めず苦戦を強いられた。

ソルテッカマン1号機

連合軍時代のバルザックが使用。カラーリングは白と緑。
テッカマンエビルの前には全く歯がたたず、ボルテッカの前に大破、戦闘不能となった。

ソルテッカマン1号機改

バルザックがスペースナイツに合流した際、エビルとの戦闘で破壊されたソルテッカマン1号機をレビンが修理・改修したもの。
頭部が新造され、武装もラダム獣の外殻を加工して作られた特殊ニードルを射出するニードルガンと、背部に装備された拡散フェルミオン砲に改められた。
ノアルの2号機と共にテッカマンブレードをサポートしてきた。

ソルテッカマン2号機

ソルテッカマン1号機を中心としたオペレーションヘブンが失敗に終わり、逆にラダム獣の強襲を受けた連合軍本部内の混乱に乗じてノアルが乗り込み、そのままスペースナイツの戦力として運用されることとなった。
最終決戦ではラダムテッカマンのテックセットを強制的に解除する干渉スペクトル砲を装備。
ブルーアース号を操縦していたノアルに代わってバルザックが乗り、テッカマンソードと大気圏の摩擦熱で消滅、相討ちとなった。

量産型ソルテッカマン

宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ』にて、連合軍の正式武装として採用され量産化されたソルテッカマン。
正式名称は「ソルテッカマンST202」で、1号機・2号機よりも性能は向上している。
フェルミオン砲はテッカマンブレードのボルテッカ同様、両肩に内蔵されている。
冥王星付近でのラダム艦隊との戦闘の増援として送られた連合軍の精鋭部隊「ヴェーキング隊」の機体として登場しラダム獣を次々と撃破していくも、艦隊直援の異星人テッカマン1人に一網打尽にされてしまった。

関連タグ

宇宙の騎士テッカマンブレード
バルザック・アシモフ ノアル・ベルース
パワードスーツ

関連記事

親記事

宇宙の騎士テッカマンブレード うちゅうのきしてっかまんぶれーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ソルテッカマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 507

コメント