ピクシブ百科事典

タイプシャドー

たいぷしゃどー

タイプシャドーとは、『烈車戦隊トッキュウジャー』に登場するシャドー怪人。
目次[非表示]

「OKOK~!何も言わなくも、OK~!闇を作ればいいんですよね闇を!OK!い~ってきま~す!」
「OKOK!なんとすっばらしィ~!タイトル通りだ~!」

CV:松本保典

プロフィール

登場回:第10駅「トカッチ、夕焼けに死す」
主:ノア夫人
闇形式:ノハ10622-10
闇装備:タイプライター系キー
作戦運行:自身の能力で混乱を巻き起こし、心の闇を集める
闇駅名:駅を乗っ取る前なので無し
心の闇:混乱
シャドー怪人蘊蓄:タイプシャドーが打ち込んだタイトルの運命からは、絶対に逃れられない

概要

叩いて「タイトル」を打ち込むと、その内容が現実となるタイプキー「タイプライター系キー」を全身に配置した印字装置系シャドー怪人(ライト曰く「面白い能力」)。ピエロを思わせるような姿で、「OK!」と陽気にタイプしながらパニックを引き起こして喜ぶ悪漢。この「タイトル」にはこだわりがあるらしく、直接的な表現は嫌いなようだ。

ノアの命で闇を集めるべく町に繰り出し、駆け付けた2号以外のトッキュウジャーに対し、「さよなら、トッキューレッシャー」とタイトルを打ち込んで烈車を退却させ、遅れて参戦した2号にも「トカッチ、夕焼けに死す」とタイプし、彼を今日の日没と同時に死ぬ運命に変える。しかし1号の攻撃で頭部右側を損傷して撤退。

その後、クローズの供する闇を吸収して傷を回復させた折、トカッチを捜索していた2号以外のトッキュウジャーに見つかり交戦する。そして日没ギリギリになって2号が登場、1号との乗り換え変身による攻撃に翻弄されるも、ついに日没を迎え、2号は死亡してしまう。

しかし、先ほどの攻撃で実は身体のキーをタイプされており、タイトルは「トカッチ、夕焼けに死す そして復活!」に変更されており、2号は復活。
再びタイトルをつけんと意気込むも、2号の猛攻で両腕を封じられ、トカッチキックを喰らった挙句、「お習字」に変化したレインボーラッシュによって半紙を身体に貼られ、「シャドー怪人の最期」と墨書きされた挙句、硯が頭に落ちてきて死亡。(その際タイトルが安直なことにツッコんでいる。)

直後、闇暴走で巨大化。宇宙まで飛んで行ってしまったトッキュウレッシャーの代わりとして呼び出されたディーゼルオーと激突。またしても身体のキーを利用されてトッキュウレッシャーを呼び出される。2大ロボに対し「トッキュウオー大爆発」とタイプして爆破攻撃を仕掛けるが、ディーゼルオーの防御力の前に失敗。さらに腹部のエンターキーを破壊されて能力を封じられ、最後は「フミキリケン烈車スラッシュ」「ディーゼルオースピンキック」を同時に受けて爆散した。(その際に「OKじゃな~~い!K.O.~~!」と叫んでいる。)

余談

闇形式は少々分かりにくいが、「テロップ」の語呂合わせとなっている。(10=テ、6=ロ、2=ッ、2=プ)
なぜかタイトルのフォントが平成ウルトラマンのサブタイトルのそれを思わせるものとなっている。

関連タグ

烈車戦隊トッキュウジャー シャドーライン シャドー怪人
白ウォズ 岸辺露伴 / ヘブンズ・ドアー:書いた内容を実現させる能力を持つ者たち。

ダンガンロイド:『特命戦隊ゴーバスターズ』の怪人で、松本氏がタイプシャドーの声を担当するまで実に2年のスパンを要した。

関連記事

親記事

シャドー怪人 しゃどーかいじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タイプシャドー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55

コメント