ピクシブ百科事典

タツ杏

たつあん

『魔法少女まどか☆マギカ』におけるカップリングの一つ。
目次[非表示]

鹿目タツヤ佐倉杏子のカップリング。

概要

本編においてこの二人は面識は無く、ポータブル版発売前は珍しい組み合わせだった。
しかしポータブル版において杏子はタツヤと面識があることが判明した。

以下、魔法少女まどか☆マギカポータブルのネタバレ要素あり注意















まどかルートの時間軸にて、公園に遊びに来た鹿目タツヤとその父鹿目知久
蛇口で手を洗いアイスを食べようとするタツヤだったが、うっかりアイスを落としてしまい泣き出してしまい、たまたま公園にいた杏子はその光景にうるさいと怒鳴りつけるが、やがて不器用ながらもそっとアイスを渡してあげ、食べ物の大事さを説くとその場を去っていった。
知久は彼女のことを「まどかにも見習ってもらいたい」と評価と感心を抱いていた。

マミルートの時間軸では、タツヤは土手で迷子になって泣いていて、「男なら泣くな」と口が悪いながらも飴を渡して慰めた。
知久が来た頃には杏子は去っており、タツヤからは「アメのおねーたん」と呼んでいた。

杏子ルートの時間軸では、夕方、住宅地にてタツヤが迷子になっている所を杏子が遭遇。
泣き叫ぶタツヤを見ているうちに杏子は幼少の頃に迷子になっていたことを思い出す。そしてタツヤにお菓子(ポッキーと思われる)を渡して慰めた。

ほむらルートの時間軸では、公園で知久と遊ぶタツヤを杏子はそっと木陰で眺めていた。

このように、杏子は各時間軸でタツヤを慰めていたり気にかけていたりするが、
これは彼に嘗て自身の祈りが原因で失った妹の面影を重ねているからかもしれない。
なお、杏子はタツヤがまどかの弟であることにはゲーム中では最後まで気付かなかった。

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 魔法少女まどか☆マギカポータブル 
鹿目タツヤ 佐倉杏子
NL おねショタ

佐倉杏子

↓表記/相手→美樹さやか暁美ほむら鹿目まどか巴マミ百江なぎさ
自分が攻め杏さや(紅騎士と蒼髪姫)杏ほむ杏まど(藍と悠木が勝つストーリー)杏マミ杏なぎ
自分が受けさや杏ほむあんまどあんマミあんなぎ杏
↓表記/相手→千歳ゆま上条恭介志筑仁美Charlotte鹿目タツヤ
自分が攻め杏ゆまきょうきょう杏仁杏シャル
自分が受け(きょうきょう)タツ杏

鹿目タツヤ
↓相手→暁美ほむら巴マミ佐倉杏子鹿目まどか千歳ゆま百江なぎさ
鹿目タツヤタツほむタツマミタツ杏鹿目姉弟タツゆまタツなぎ

pixivに投稿された作品 pixivで「タツ杏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165010

コメント