ピクシブ百科事典

ダック・キング

だっくきんぐ

ダック・キングとは『餓狼伝説』シリーズの登場人物で、俺たちの仲間だ!!
目次[非表示]

″You're an angel BABY!"

キャラクター概要

格闘スタイルマーシャルアーツ
生年月日1967年2月2日(SP時26歳)(RBS時29歳)
身長179cm
体重62kg
血液型B型
趣味ダンス・ダンス・ダンス
大切なものヒヨコのPちゃん
好きな食べ物バターコーン
嫌いなものライジングタックル
特技アメリカンジョーク(ベタすぎて笑えない)
得意スポーツバスケットボール
職業プロダンサー
好きな音楽ラップ・ミュージック


人物

アメリカ・サウスタウン出身のファイター。
テリーとは幼馴染のライバル。サウスタウンで名を馳せるファイターであるので、実力は並ではない。特にテリーとの一戦はテリーが風来坊である事も手伝い、中々拝めないカードとしてサウスタウンの住人を熱狂させている。
髪型が髪型だけにヤラれ役っぽいが、設定的には決してそんなコトは無いので要注意。
まぁ、この作品では微妙にご本家のようなヤラれ役に徹していたが…
格闘スタイルはマーシャルアーツとなっているが、ダンスの要素を多分に取り入れているので、独特のアクションを見せてくれており、そのアクション性に魅入られたファンは多数いる。

CVは『餓狼SP』ではヴォルフガング・クラウザーアクセル・ホークの中の人であるマイケル・ピアード氏だったが、『リアルバウト』以降は牙神幻十郎ギース・ハワードと同じコング桑田氏に(同氏は歌手としてテーマBGMのボーカルも担当)。

『KOF』シリーズでは藤堂竜白アメリカンスポーツチーム(特にヘビィ・D!)と同じく、背景キャラ常連として登場する程度に留まるという辛酸を舐めてきた(『'97』では出場を賭けた投票においてブルー・マリーに僅差で負けたため、同作においても背景出演となった)。
しかし、『2000』でジョー・ヒガシのアナザーストライカーとして登場し、『XI』にて遂に使用キャラクターとしてKOF初参戦を果たす。
なお、『XI』でのダックのコスチュームは、『RB』シリーズと同じものである。

性能

プレイヤーキャラとして登場したのは『餓狼伝説Special(以下ガロスペ)』より。
その『ガロスペ』ではテンキー入力で4123692(左から下を通して半回転から右上まで回した後真下)+BCと言う、極めて難しいコマンドであるものの、有効間合いの広さ・威力の高さ抜群の超必殺コマンド投げ「ブレイクスパイラル」で、多くのプレイヤーを魅了。
ただ、その気になればそんなモノに頼らずとも勝てる。(ヒント:前進しながらタイミング良くAを連打)

その後『リアルバウト餓狼伝説(RB)』まで音沙汰がなかったが、その『RB』では必殺技を一定時間性能をアップし、その踊った時間により使える技も増える「ダックダンス」を習得。

そして『RB2』では、4強に入れるほどの性能を手に入れた。
3強に比べ、総合力では劣るものの相性的に詰ませる事の出来るキャラが最も多く、覚える必要のある操作が極端に少ない上に、それによって取れる行動が極端に強い事から、職人たちからは「ド厨房キャラ」扱いを受けている。

関連動画

下町の暴れん坊(餓狼伝説)

初代餓狼伝説でのステージBGM。あまり容量が無いはずだが、色々と手の込んだ曲展開をしている。


こちらはアレンジ版。

Duck dub dub(餓狼伝説SPECIAL)

ミラーボールや多数のスポットライトが設置されたクラブをステージとしており、ステージ演出と併せかなりの人気曲。


こちらはアレンジ版。MCが入り、ダンスミュージックっぽさがアップ。

Duck Duck Duck!(RealBout餓狼伝説~)

復活と共に引っ提げたのはストリート感タップリのナンバー。


こちらはアレンジ版。歌手・コング桑田の本領発揮である。聴け!

pixivに投稿された作品 pixivで「ダック・キング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15479

コメント