ピクシブ百科事典

アメリカンスポーツチーム

あめりかんすぽーつちーむ

アメリカンスポーツチームとはKOFシリーズに登場するかませい・・・もといチームの一つである。アメスポチームとも。94ではアメリカチームとなっていた。
目次[非表示]

概要

初作品の「KOF94」に登場したチームでメンバーはヘビィ・D!ブライアン・バトラーラッキー・グローバー
京チームと同じくオリジナルキャラで構成されているが、ストーリー及び他のチーム、他キャラとの関連性はなかったので浮いた存在だった。

「95」ではライバルチームに敗れて出場を逃し、「97」では「ヘルバウッ…なっ!!」で知られるニューフェイスチームとの果し合いに敗れ招待状を奪われた…らしい。公式設定では真相は不明ということだったが、実のところ制作者いわく「容量がなかった」だそうである。

そういうわけで94以降は藤堂竜白あたりと共に背景キャラとなっていたが、ゲーメストやネオジオフリーク等で復活希望の声が相次いだためか、「98」で復活。
ボスチームの御三方如月影二藤堂香澄ゲーニッツオロチを押しのけての堂々たる出場であった。が、人気の高かった7人ではなくこのチームが復活したことに多くのファンが納得してはいなかった。

現在は再び背景キャラ(デラレーズ)の道を歩んでいる。

性能

D!とブライアンは性能は良い方だが、こいつのおかげで弱い印象が持たれている。「98UM」で三者とも性能は強化され、ブライアンはその恩恵を多く受けている。
「98」では三者とも親父チームの御三方、ロバートマチュアバイスには必ず援護するが、ニューフェイスチームはもちろんなぜかビリーには援護しない。ニューフェイスチームに関しては分かるが、ビリーに関しては何の説明もされていない(一応「95」でビリーはライバルチームの一員だったので、その因縁があるのかもしれない)。


因みに

三者とも怒チームとは絡みがある。

ヘビィ・D!

他の2人とは違いゲーム中では絡みがないが、98でのジャケットの一つにラルフと談笑している絵がある。

ラッキー・グローバー

最も絡みがあり、ラルフとは同じく野球好きでクラークとは野球帽つながりである。(どっちも野球繋がりだが)

ブライアン・バトラー

ラルフと同じくパワーファイターで、98のインタビューでは両者ともパワーファイターと組んでみたいと語っており、SPエディットチームで組んでいる。

関連動画

Slum no.5

オリジナル


98で再登場時、こっそりとアレンジが加えられていた98OST版


アレンジサントラ版。打ち込みから生演奏になり、さらに声ネタが追加された事でファンキー差がアップ。

pixivに投稿された作品 pixivで「アメリカンスポーツチーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6891

コメント