ピクシブ百科事典

MR.BIG

みすたーびっぐ

『龍虎の拳』シリーズの登場人物またはアメリカのハードロックバンド。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  • SNKの格闘ゲーム「龍虎の拳」シリーズに登場するボスキャラクター。
  • 1989年デビューのロックバンド。超絶テクニシャン揃い。


龍虎の拳の「MR.BIG」

彼は凄いのよ


龍虎の拳」「龍虎の拳2」の両作品で中ボスをつとめる、サウスタウンを影で牛耳る組織の大幹部。
若い頃のギース・ハワード(26歳)と組織内でライバル関係にある。
KOFシリーズにおいてもギースとは対立関係にありEDでは狙撃を用いて暗殺しようとしたり手駒を彼の下に送り込んでいる。
詳しくはMr.ビッグへジャンプ

ロックバンド「MR.BIG」

mr.big


1988年にデイヴ・リー・ロスのバンドにいたビリー・シーン(ベース)が中心となって結成され、翌年レコードデビュー。バンド名はFreeの曲のタイトルから。なにがBIGなのかといえば想像に難くないが、それはあえて言わないのが「そっちの意味もある」と認めたエリックとの大人の約束であろう。

レーサーXポール・ギルバートギター)とビリーのバトルや、親しみやすい楽曲で、特に日本に於いて多くの層に人気を博す。1999年にはビリーとパット・トーピー(ドラムス)がB'zのツアーに参加していた事も。

しかし海外では「To Be With You」だけが売れた一発屋という印象が強く、90年代半ばから活動は失速していた。このため日本の専門誌でも「ビッグ・イン・ジャパン(日本限定の大物)」の一つとして取り上げられたりもしたが、当人たちが日本好きなのは言わずもがな。ポールは後に日本で暮らしていたほどである。

2002年に一度解散するも、2009年に再結成。
2011年春には震災後に初めて盛岡市で公演を行う。
2014年、ドラムのパットがパーキンソン病であることを公表。ツアーでの演奏が難しくなりサポートメンバーにマット・スターを迎える。
2018年2月、パットがパーキンソン病の合併症により死去。享年64歳。
同年5月、追悼コンサートが催される。エリックはKNACのインタビューに「2019年にリリースするアルバムが最後になるだろう」と答えた。

関連動画


2:30付近の電動ドリルバトルは必見。

関連タグ

エリック・マーティン(ヴォーカル。ソロでも邦楽カバーで人気)
パット・トーピー(ドラム)
リッチー・コッツェン(ギター)
マキタ電動ドリル(バトルの必需品、「バンプ・アヘッド」日本ツアーでは「マキタスーパーライブ」と冠するスポンサーであった)
Ibanez(ポールが愛用している「PGM300」のメーカー)
ヤマハ(ビリーの愛器「アティテュード」のメーカー)
フェンダー(ビリーの愛器「ワイフ(プレシジョンベース)」のメーカー)

Wikipedia(曖昧さ回避)

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「MR.BIG」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180366

コメント