ピクシブ百科事典

概要

メキシコ湾の近くにある、ベラクルス州クエンカ・デ・パパロアバン地方の、古村や農園に伝わっているという小人のような妖怪若しくは妖精の一種。

人間によく似た姿をした素っ裸の小人で、この妖怪に出会ってしまった者は、必ず催眠術にかけられて意識を奪われ、とても遠くのどこかへ連れ去られてしまう

その際、ひどく殴られたうえに服を奪われ真っ裸放置されてしまう。
さらにチャネケの催眠術はなかなか解けないといわれ、被害者は何時正気に戻るかも分からずに、まるで夢を見ているかのようにボーッとしたままで徘徊するのだという。
そして、例え正気に戻ったとしても、どのようにして今いる場所に連れてこられたのか分からないので、なかなか家に帰り着けないと恐れられたのである。

地元では危険な存在であることを逆手にとって「悪い子のもとにはチャネケが来る」と、しつけにも使われているといわれる。

関連タグ

南米妖怪 メキシコ 小人 催眠術 
ドS ブギーマン 追い剥ぎ

関連記事

親記事

南米妖怪 なんべいようかい

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました