ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

グアテマラニカラグアコスタリカなどで伝承される邪悪な魔女で、馬に乗って一人旅をしている男が人気の少ない田舎道に差し掛かると現れる。

その姿は透けたドレスを纏ったスタイル抜群の絶世の美女で、いかにも一人歩きで困っている様子を装い、目の前に立ち塞がると後ろに乗せてほしいと声をかけてくる。

その誘いにのってしまった者は、しばらく進んだところで振り向くと落ち窪んだ眼と抉れかけた鼻を持つ腐敗した馬頭魔女に変じたセグアに、頬を噛みつかれて精気を吸われてしまう。時には鋭い歯で噛みついてきたり、死の接吻で殺してしまうともいわれている。

今までの人生の中で女性を裏切ったことがある者であれば、眼を見開いた死体として発見され、裏切ったことが無い者は命こそ助かるが恐怖のあまり一生不能となる。

時代の変遷により、近年ではバイク乗りが同様な被害にあっているといわれている。

メキシコシワテテオラ・ヨローナ(泣く女)、グアテマラのシグアバーナ(裸の女)とも同一視される。

関連イラスト

※イメージが似るオリジナル作品

再生


関連タグ

南米妖怪 女妖怪 都市伝説妖怪 
魔女 馬頭 馬の骨
シワテテオ ラ・ヨローナ

あててんのよ

関連記事

親記事

南米妖怪 なんべいようかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「セグア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました