2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

チョコチョコサクサク、おやつはチョコビ

概要

主人公『野原しんのすけ』の大好物であるチョコレート菓子。
本当はコ○ラのマーチだったのだが、商標上の問題でアニメ化に際して変更されたものである。特徴的な箱の形状で察していただけるかもしれない。

なおパッケージキャラクターの名前はワニ山さんである。

しんのすけの好物ということもあり、彼が母みさえの買い物に付いて行ってスーパーなどに来た際にはこのチョコビをねだることも多く、逆にみさえがしんのすけに何かをやらせようとした時の交換条件に使われたりもする。

具体的な商品の構造ははっきり説明されていないが、おそらくは元ネタ同様に中にチョコレートの詰まったビスケット菓子と思われる。
普通に食べる他に、近年ではコーンフレークのように牛乳をかけて食べている場面も見受けられる。
また、しんのすけはおにぎりの具にしようとした事もあるが、いずれも不評だった。

パッケージサイズと内容量が倍以上ある“ジャイアントチョコビ”というのも存在している。
他にもロイヤルデラックスチョコビなるハイグレード品も存在している。

現実における商品化

ロッテ

現実世界で最初に商品化したのは本家と同じロッテであった。
アニメ開始2年目を迎えた1993年に発売。こちらはロッテが独自開発したピーナッツチョコで、作中のチョコビとは大きく異なる商品であったがきのこの山たけのこの里(明治製菓)を抜いてチョコスナック市場でシェア1位となり発売から半年で20億円を売り上げるヒットとなった。現在は終売。

オリオン

ココアシガレットで知られるオリオンから発売されているチョコビは星型のラムネであり、味はココア味。過去にはホワイトやキャラメルなどのフレーバーが存在した。

バンダイトイキャンディ

「おっ!チョコビ」の商品名で発売。形状はスティック状のビスケット菓子で、『チョコ』ビの名前と違って当初はメロンパン味しかない(後にチョコレート味を発売)などアニメや漫画と大幅に異なっていた。現在は販売終了。

バンダイ・東ハト

東ハト製造・バンダイ発売によるチョコビば2006年に発売。おまけとしてシールが付いている。こちらはキャラメルコーンやしみコーンのようなコーンスナックになっている。
2019年には累計出荷数が2億個を突破する大ヒットロングセラー商品となっている。
レギュラーのチョコ味のほかに、期間限定でさまざまなフレーバーが発売されている。
臼井儀人氏の元担当であり、現在は双葉社作品のライセンス事業に関わる鈴木健介氏によると、アニメ内でチョコビが登場した翌日は売り上げがのびるのこと。

外部リンク

チョコビ|バンダイキャンディトイ
ラムネチョコビココア味 | 【駄菓子と子供菓子の】オリオン株式会社【面白いのたくさんあるでぇ】

関連記事

親記事

クレしん くれしん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「チョコビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44910

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました