ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

チワワは、の一種である。

世界的に公認された犬の中でも最も小さな種類であり、メキシコのチワワ(Chihuahua)地域が原産地である。


解説編集

北アメリカにおいては最も古い犬種であり、テチチ(Techichi)として知られるアステカ文明の王族の時代から飼われ儀式の生贄とされていた。

今よりすこし大きい犬種の直系の子孫であると考えられている。

人墓から一緒に埋葬されたテチチの骨も発掘されている。

またチワワならではの特徴としてはアップルドームと呼ばれる額が挙げられる。


非常に活発で、好奇心も旺盛である。しかし小ささ故につい甘やかしてしまう飼い主も少なくなく、躾をしっかりしないとわがままになり噛み癖や無駄吠えに繋がるため、子犬の頃からのきちんとした躾が必要である。


ミックス犬編集

交配種であるミックス犬は以下を挙げる。

※交配種があれば追加をお願いいたします。

チワックスチワワ+ダックスフンドの組み合わせ
チワプーチワワ+プードルの組み合わせ
ポメチワチワワ+ポメラニアンの組み合わせ
ヨーチーチワワ+ヨークシャーテリアの組み合わせ
チワマルチワワ+マルチーズの組み合わせ
ペキチーチワワ+ペキニーズの組み合わせ
チワパグチワワ+パグの組み合わせ
チワピンチワワ+ミニチュアピンシャーの組み合わせ
キャバチワチワワ+キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの組み合わせ

サブカルチャーとしてのチワワの意味編集

しっかりとした躾がされていないチワワのように「吠える」「噛み付く」などの問題行動を起こすキャラクターをしばしばチワワと例えることがある。また、散々吠えた後に自分が不利な状況になると小型犬のように怯えて萎縮する状況のイラストもある。


チワワと例えられるキャラクターたち(五十音順)編集

隊長であるキラ・ヤマトに対しては従順なまでに信頼を寄せている。また、自分や仲間(特にキラ)を馬鹿にされた際には食ってかかる姿がチワワのようだと評価される。ただし、性格はチワワでも戦闘能力は闘犬並み。


周りの人間や発言や言動に対して食ってかかる印象でついつい暴言を吐いてしまうが内心ではビビっている姿がチワワのようだと評価される。ストイックを装っているが、本来の性格は怠け者であり自分を甘やかしてしまう傾向にある。


関連タグ編集

小型犬 チクワ アイフル

関連記事

親記事

いぬ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2940384

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました