ピクシブ百科事典

トッド・ギネス

とっどぎねす

「トッド・ギネス」とは、『聖戦士ダンバイン』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:逢坂秀実堀内賢雄(総集編・聖戦士伝説・ACE2)、森田順平(サンライズ英雄譚)

シルキー・マウによってバイストン・ウェルに召喚された地上人。
地上にいた時は、ボストンの出身のアメリカ空軍のパイロット候補生であった。

アメリカ人らしい陽気な性格だが、実利的な部分も持ち合わせており、ドレイクの企みを知ってからも、騎士としての待遇が約束されているドレイクに荷担していた。
ドレイクの聖戦士としてネイビーブルーのダンバインを駆る。

劇中はさほど重要なキャラではないのだが、どういうわけか人気があり、彼が死亡した際はアニメ雑誌で追悼コーナーが組まれ、担当声優の逢坂秀実氏からも感謝のコメントが寄せられた。
また、『スーパーロボット大戦F』の企画当時、逢坂氏は既に声優を引退していたが、どうしてもトッドの声をオリジナルでやりたい製作陣は、興信所を使ってまで逢坂氏を探し出したというエピソードがある。
以降もスーパーロボット大戦シリーズには、聖戦士ダンバインが参戦するたびにオリジナルの声優である逢坂秀実氏とともに出演しており、ショウのライバルとして登場してのちに仲間になり、ショウとともに戦うという路線が多い。
ダンバイン関連のストーリーには、ヒロイン格のマーベルと同等かそれ以上に食い込むほどである。
2020年現在、スパロボにおいてはいわゆる「VXT三部作」で聖戦士ダンバインが参戦したXとTにて、トッドの活躍は顕著である。
スパロボXにおいては長く敵陣営に属しているが、その敵陣営における憎めない敵役たちとの交流が描かれ、トッドが味方陣営に所属してからは、敵役時代の親しかったキャラとの戦闘時に専用の掛け合い台詞があるなど、出番や見せ場に恵まれている。
もちろん、敵だった時や味方になってからもショウ達ダンバイン勢との絡みも多い。
スパロボTにおいては聖戦士ダンバインからの機体は、ショウの乗る最強クラスのオーラバトラーが同時に複数存在することにより、ショウ専用である各機体の最強武器を使うことができないとしても、余った機体にトッドを乗せることにより「トッドがビルバインに乗る」など、トッドを大活躍させることができる。
この際にはショウとは違った精神コマンドのラインナップにより、ショウを乗せた時とは違う運用ができるので、ゲーム上においてもプレイヤーを楽しませてくれる。


関連イラスト

他人に説教をするほど歳をとったのかよ!ショウ!!
聖戦士ズ


いい夢を見させてもらったぜ・・・
ゆ~えっくす!



関連タグ

聖戦士ダンバイン スーパーロボット大戦EX スーパーロボット大戦F ショウ・ザマ ドレイク マザコン

関連記事

親記事

聖戦士ダンバイン せいせんしだんばいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トッド・ギネス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30417

コメント