ピクシブ百科事典

トニー・アイオミ

とにーあいおみ

トニー・アイオミとは、イギリスのヘヴィメタルバンド「ブラックサバス」のギタリストである。

概要

1948年2月19日生まれ。

デビュー前は板金工場で働いていたが、プレス機に誤って右手中指薬指を挟んでしまい、先端部分を失う。
これではギターが弾けなくなる(彼は左利きなので、右手でコードをおさえなければならない)と落ち込むが、工場の監督からベルギーギタリストジャンゴ・ラインハルト左手の薬指と小指が動かなくなったものの、そのハンディを乗り越えてギタリストとして活躍していることを聞かされ、洗剤プラスチック容器を溶かして作ったチップを指にはめて演奏できるようになる。
また、これによりギターのを緩めてテンションを低くすることの副作用で、キー音を下げたことにより低音の利いた音色となり、後の音楽シーンに多大な影響を及ぼした。

1968年オジー・オズボーンの誘いを受けアースを結成、翌年ブラックサバスに改称する。

オジーら他のメンバーが相次いで交代するなか、一貫してブラックサバスにとどまり、1997年にオリジナルメンバーのオジー、ギーザー・バトラービル・ワードを呼び戻す(ビルは2012年に脱退)。

また、2007年から2009年には、オジーの後任だったロニー・ジェイムス・ディオらと「ヘブン・アンド・ヘル」(1980年の9thアルバムタイトル)でも活動していた。

関連タグ

洋楽 HR/HM SG
和嶋慎治

pixivに投稿された作品 pixivで「トニー・アイオミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1150

コメント