ピクシブ百科事典

ナイトメア・ファンク

ないとめあふぁんく

『ナイトメア・ファンク』は、竹村洋平による日本の漫画作品。
目次[非表示]

概要

ジャンプスクエア』で、2014年8月号から2015年11月号まで連載。全4巻。

あらすじ

新米刑事来栖日和は人が殺される予知夢を見る能力を持っているが、誰にも信じてもらえず、一度も殺人を防げずに苦悩する日々を送っていた。
そんなある日、偶然出会った謎の外国人・クラウス灰田が殺される夢を見た日和は必死で灰田を探し出し、遂に彼が殺されるのを未然に防いだ。
日和に救われた灰田は彼女の能力に興味を持ち、自分のとある目的のため、パートナーとなってくれるよう願い出て…!?

登場人物

  • 来栖日和(くるす ひより)
来栖日和ちゃん


主人公。角筈署捜査二課盗犯捜査係巡査。灰田からしょっちゅうセクハラを受けるほどの巨乳の持ち主。殺人の予知夢を見る予知能力があるが、予知夢の副作用でおねしょをしてしまうのが悩みの種。
予知夢刑事」と自称し、本来の捜査そっちのけでそれを阻止すべく奔走するが、一度も防げた試しがなく、「死神刑事」と呼ばれている。
予知夢を信じてくれた上、初めて殺人を回避できた相手にして、優れた情報収集能力を持つ灰田と出会い、素性を怪しみながらもタッグを組むことになってからは予知夢による殺人を回避できるようになった。

  • クラウス灰田(クラウスはいだ)

ナイトメア・ファンク


国籍も素性も一切謎に包まれた外国人。表向きは民間情報機関だが、その実態は「裏CIA」と呼ばれ、スパイ活動や傭兵派遣などを行う諜報組織である「パーフェクト・ワールド社」の調査員。
しかし、とある事情から社に狙われる身となって復讐を決意し、ベーリング海から文字通り、裸一貫・無一文で日本に上陸。そのパートナーとして、自分の命を救った日和を選ぶ。
女好きかつ口が達者でファンキーな性格だが、気に入らない悪党にはおぞましい脅迫で脅したり、拷問にかけて楽しむ、鬼畜ドS(所謂鬼畜ヒーロー)。しかし、時折妙な優しさを見せることもあり、根っからの悪人ではない。

  • 橘桃吾(たちばな とうご)
日和の先輩(階級は警部補)。日和に対して優しく、よく日和の相談に乗って彼女を慰めたりしてくれる。よく甘いものを食べている。

  • ミフィ&トラーナ
灰田抹殺を狙うパーフェクト・ワールド社が送り込んだ双子の刺客。武器は兵器製造部が開発した特殊鋼の糸。寡黙で口枷ボールギャグ)を着けているのが妹のミフィ、好戦的でアイマスクを着けているが姉のトラーナ。
かつては東欧の裕福な商家の娘達で何不自由なく暮らしていたが、財産目当ての強盗に両親を殺され、妹を庇ったトラーナは強盗に両目を切りつけられて盲目になり、姉に匿われていたミフィはその現場を目撃したショックから無口となった。それ以来娼館に売られて酷い扱いを受けてしまうが、パーフェクト・ワールド社がその娼館を壊滅させて以来、灰田の元で訓練を受けるようになり、灰田を「マスター」と呼んでいる。

  • 来栖将馬(くるす しょうま)
日和の父。故人。生前は名警部として活躍しており、日和から尊敬されている。
日和が予知夢で見た最初の被害者であり、表向きでは事故死とされているが、捜査中にある事件に巻き込まれ、殉職。

  • 来栖日向(くるす ひなた)
日和の妹。中学生。しっかり者な性格で、料理・洗濯等の来栖家の主な家事を担っている。
FBI捜査官”として居候の身となった灰田のとんでもない発言で、彼と姉の関係を大きく誤解してしまうが、灰田に続き居候の身になったミフィとは同世代で同じ妹同士の立場から彼女と仲良くなり、日向と仲良くなったミフィも次第に心を開くようになった。

  • 来栖日干(くるす ひぼし)
日和の祖母。何事にも動じない冷静な性格で、飼い猫のグリーバスと一緒にいることが多い。

  • ビーム / ステファン・ヘイウッド
灰田の協力者である、凄腕のクラッカー
過去にミフィに命を救われて以来、彼女に恋心を寄せている。自室はミフィの隠し撮り写真で満載な上、灰田との主な取り引きにミフィの笑顔や制服姿の写真などを条件に持ち掛けてくるため、灰田からもロリコン呼ばわりされている。

関連イラスト

ナイトメア・ファンク
Kasten


関連タグ

ジャンプSQ 予知夢
悪夢ちゃん ファイナル・デスティネーションシリーズ…主人公が殺人の予知夢を見る点が共通している。
干物妹!うまるちゃん…特別企画で『悪夢妹!うまるちゃん』としてコラボが実現したことがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ナイトメア・ファンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 596

コメント