ピクシブ百科事典

ノウサギ

のうさぎ

ウサギ科ノウサギ属に属する哺乳類の総称。
目次[非表示]

概要

ノウサギとは、ウサギ科ノウサギ属のうさぎの総称である。
野生のウサギという意味ではなく、生物分類上のグループである。
英語ではhare(ヘア)と呼ばれ、rabbit(ラビット)と区別される。
ただしアメリカではノウサギもrabbitと呼ばれやすく、北アメリカに生息する数種のノウサギがjackrabbitと呼ばれる。

一般に耳や足が長く、穴を掘らず単独生活する。足が速く、時速60〜80kmで走れるといわれる。
子供は生まれた直後から毛があり、目も開いている。
日本にはニホンノウサギとユキウサギ(亜種エゾユキウサギ)の2種が生息する。
世界的には、ユーラシア・アフリカ、北アメリカ大陸にノウサギ属は分布する。

ニホンノウサギ

主に本州・四国・九州に生息する日本固有種。単に「ノウサギ」とも呼ばれる。
体長45~54㎝、尾長2~5㎝、耳長7.5~8.3㎝、体重2~3.5kg。
食べ物は植物若芽等。
に単独で活動する。年に3~5回繁殖し、1回に1~2頭の子を産む。
毛は褐色で、耳の先が黒い。が多い地域では、に白くなる。
4つの亜種に分けられる。

ニホンノウサギの亜種

  • トウホクノウサギ(東北地方、本州の日本海側に分布、冬毛が白い)
  • キュウシュウノウサギ(本州の太平洋側、四国、九州に分布、1年中褐色)
  • オキノウサギ(隠岐諸島に分布)
  • サドノウサギ(佐渡島に分布)


その他の主なノウサギの種類


関連タグ

うさぎ ウサギ科
うさぎ座 ジャッカロープ

pixivに投稿された作品 pixivで「ノウサギ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 624

コメント