ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

バイプレイヤーズ

ばいぷれいやーず

『バイプレイヤーズ』とは、テレビ東京制作のテレビドラマ。或いは脇役者と言う意味。
目次 [非表示]

概要

「バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」及び名脇役の森の100日間とは、6人の名脇役達が、本人役として登場するシェアハウスを舞台としたドラマ


主人公達が実在の俳優本人であるためか、他のテレビ局のドラマの話題がよく出てくる。

また、本人達が出演した映画、ドラマの小ネタも随所に盛り込まれている。

(「シン・ゴジラ」にて大杉が演じた、大河内清次など)

シーズン1について解説しています。シーズン2は名脇役の森の100日間が放送された。(情報求む)


キャッチコピーは「ゆるシブコメディー」。


あらすじ

中国の動画配信サイト(友中有限公司)から、チャン・イーモウ監督による大型ドラマ「7人の侍」のオファーを受けた6人の名脇役たち。

「役作りで絆を深めるために、3か月間共同生活を送って欲しい」と言う監督からの強い要望で、6人は強制的にシェアハウスで共同生活を送ることとなる。


実はこの6人、10年前とある仕事を一緒にしていたのだった。

ただそれは良い思い出というわけでなく、その時の事はタブー扱いされていた。


戸惑いながらも共同生活をはじめる6人。

「主演の役所広司は後から合流する」と、アシスタントプロデューサーのジャスミンに言われた6人は、役所の合流を楽しみに日々を過ごしていた。


ところがある日、仕事で役所広司と一緒になった光石研は、役所から「そんなドラマの話は知らない」と聞かされる。この事をジャスミンに尋ねたところ「現在、スケジュールの調整中ではあるが、役所は最後には必ず来る」と返される。この言葉を信じ、6人は再び共同生活を再開したのだった。


そんな或る日、松重がシェアハウス内に設置された謎の隠しカメラを発見する。

このカメラは大杉が他の5人には秘密に設置したものであり、松重が彼を問い詰めると、

大杉は松重に隠しカメラを設置した目的を告白した。


「この中に、10年前の『バイプレイヤーズ』のフィルムを持ち去った『裏切り者』がいる」、と―――。


登場人物

遠藤憲一

コワモテな風貌だが、繊細で心配性。

第2話で松重と共に「キャラが被っているため共演NG」の噂を立てられる。

プチトマトが嫌い(遠藤本人はトマトは大好きらしい)。

大杉漣

やや頼りないリーダー。メンバーの中で最年長。

優しく気遣いの出来る男だが、思い込みの激しい面もある。


10年前に撮影を行うも、途中で頓挫した映画『バイプレイヤーズ』のフィルムを、

個人で管理していたが、シェアハウス内の年末の飲み会後、何者かに持ち去られたため、

シェアハウス内に隠しカメラを設置し、盗んだ犯人を探している。

 

田口トモロヲ

自由な宇宙人のような男。

役作りのために全裸で過ごしていたら寺島に怒られる。フィギュア好き。

理論派なので、役作りの際は、設定を元に深く考察し、普段の生活からなりきるタイプ。毎回食事時に飲んでいた毒々しい緑色の飲み物は4話の伏線だったのさ。


寺島進

下町生まれの陽気な男。人情に厚いが、せっかちですぐカッとなる。

実は誰よりも小心者。

第3話では大杉を介せずに隠しカメラの存在に気づき、竹刀を持って大杉と松重が居る監視カメラのモニター部屋に現れる。

直感派で、役作りにおいてもそうである為、理論派で自らが演じる役にこだわり持つ田口とは(寺島の気の短さも手伝って)よく衝突する。

 

松重豊

6人の中で一番物腰の柔らかい、謙虚で優しい男。

ストレスが溜まると餃子を焼き始める。

第2話で遠藤と共に「キャラが被っているため共演NG」の噂を立てられる。


また、2話ラストの時点で大杉が設置した隠しカメラの存在に気づき、

大杉の目的を知ってからは彼と共に『バイプレイヤーズ』のフィルムを盗んだ犯人探しに協力している。


光石研

人懐っこい性格で、とにかく皆から愛される。

恋人役の女優にすぐ惚れちゃうタイプで、10年前も……。


第3話で連続ドラマ『W不倫の悲劇』の共演者である山口紗弥加に誘われ、

不倫関係となってしまうが、実際は山口は主演の藤岡と不倫をしており、

光石は彼と会えない間の埋め合わせに過ぎなかったという事から、光石はスキャンダルの的から外れる事が出来た。


茉莉(ジャスミン)

演:北香那

「友中有限公司」アシスタントプロデューサー。

カタコトの日本語で話すが、演じている北香那はれっきとした日本人。


ゲスト

ゲストも、ほぼ本人役として登場する。

役所広司

荒川良々

山口紗弥加

滝藤賢一

清水富美加

平田満

野村周平

佐藤日向

竹中直人


用語

バイプレイヤーズ

本ドラマのタイトルであり、10年前、6人が携わったフィルムのタイトル。

第1話の時点ではその時のイザコザでしこりがあると言う程度にしか話題が出てこないが、

回が進むにつれどんなことがあったのか明らかになっていく。

意味は脇役キャラを演じる役者たちのことを指している。


ドラマ『相方』

第2話に登場する某局某刑事ドラマにそっくりのドラマ。

遠藤と松重の共演NG説も付き纏い撮影は難航するが、二人の機転も効いて無事に撮影は終了。

…が、「同じような内容のドラマがある」という理由でお蔵入りとなってしまった。


連続ドラマ『W不倫の悲劇』

第3話に登場した、「医者の不倫」をテーマしたドラマ。主演はディーン国岡。

既に撮影を終えていたのだが、主演の国岡と共演者の山口とのスキャンダルにより、打ち切りとなってしまう。元ネタはおそらく、タイトルのWが付く脚本家ウィリアムズ・シェイクスピアWの悲劇演劇作品及び他局によるドラマ作品。


『孤独戦士サムライ嬢』

第4話に登場する特撮アクション。主演は清水富美加。寺島と田口はそれぞれ「主人公の師匠」と「敵のボスDr.ゲルゲ」役で共演する。田口がたびたび「ゲルゲの設定ではそうならないのではないか?」と、アクションや話の流れに異議を唱えるためなかなか撮影が進まない。


『フケメンパラダイス』

第5話に登場した学園ドラマ仕立てのミュージックビデオ。松重は野村と、佐藤を取り合う「高校生」役をすることになる。

ところが、監督が無茶な要求をしたり、出演者に対し好き勝手に振舞った為、ダンサー達が怒って帰ってしまう。



主題歌

もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら

オープニング「ヒトリセカイ」/10-FEET

エンディング「Forever Young」/竹原ピストル

名脇役の森の100日間

オープニング

エンディング


関連タグ

ドラマ コメディ 名脇役 脇役 脇役キャラ


外部リンク

バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 - Wikipedia

関連記事

親記事

ドラマ24 どらまとぅえんてぃーふぉーもしくはどらまにじゅうよん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153212

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました