ピクシブ百科事典

バタフライング

ばたふらいんぐ

バタフライングとは、『ジャンボーグA』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:46m
  • 体重:3万7千t
  • 別名:グロース蝶獣
  • 出身地:グロース星
  • 演:桂木美加

概要

第34話「死神からの死の予告電話!」に登場。
グロース星人用ウイルス兵器の開発妨害を目論むのような怪獣。
口吻からミサイルを発射し、全身から鱗粉をばらまく。

「死神」を名乗る黒衣の女に変身し、無数の毒の蝶を操ってウイルス兵器開発者の宮川博士を殺害。その息子でウイルス兵器の全てを記憶させた赤ん坊のヒロシの殺害を企てた。

PAT本部に大量の蝶を襲撃させ、母親を倒してヒロシを連れ去り崖から投げ落とそうとしたが太陽光を受けて自分が落下し怪獣化。

ヒロシを助け出したナオキの乗るジャンボーグ9と戦いミラクルフラッシャーで羽根をもぎ取られ、スワニービームとブーメランカットを受け爆散した。

関連タグ

ジャンボーグA

関連記事

親記事

ジャンボーグA じゃんぼーぐえーす

兄弟記事

コメント