ピクシブ百科事典

パシナ型蒸気機関車

ぱしながたじょうききかんしゃ

パシナ型蒸気機関車とは、戦前の満州において「南満州鉄道」が運用していた蒸気機関車である。
目次[非表示]

概要

パシナ型蒸気機関車は、戦前の南満州鉄道が運用した蒸気機関車。
主に満鉄の特急「あじあ」に使用され、戦後の鉄道ファンの間でも有名な存在だった。
その外観は流線型のカバーで覆われ、水色で塗装されており、牽引する客車ともども流線型になるようにデザインされていた。

パシナ12


また、最終製造機である12号機は「ヘルメット型」と呼ばれる特異な前頭形状をしていたと言われる。

戦後

戦後は長い間消息不明となっていたが、1983年に藩陽駅付近の蘇家屯機関区において廃車寸前の姿を日本人ファンが確認。その翌年には構内限定であるが、走行する様子が動画に収められた。その後、動態保存が難しいと判断され、再び"消息不明"となった。

しかし、2000年代になって再びパシナが映像に収められることとなる。
JR東日本が復活させた蒸気機関車「C61 20」の復活を描いたドキュメンタリー番組。その作中において、監督である山田洋二氏が中国を訪れ、パシナを見学するシーンがあったのである。この時のパシナは、黒塗装に白帯。足回りは赤に塗られ、大連の機関庫に収められていた。

さらに2019年。中国の藩陽鉄路陳列館において保存されていることが、日本人ファンによって確認された。それも二両。この二両はそれぞれ、「アジア757」、「勝利 751(《勝》は月偏に《生》と書く簡体字)」の番号が振られており、757号が濃緑色、751号が水色に塗装されている。

余談

「あじあ」の機関車と思われがちであるが、数がそろった後は急行「はと」の運用にも入っている。
また、登場時は様々なメディアで紹介されたが、客車共々「芋虫」と形容されてしまうこともあった。

登場作品

ジョーカー・ゲーム
「第六話 アジアエクスプレス」にて特急「あじあ」の牽引機として登場。水色塗装の車番「970」(パシナ型二号機)であった。


関連イラスト

高速鉄道~南満州鉄道「あじあ」号
【HD満鉄01】大平原の流線形蒸機【パシナ形】
昭和十年八月三日十時零分”新京駅”



関連タグ

南満州鉄道 満鉄 あじあ 蒸気機関車

関連記事

親記事

南満州鉄道 みなみまんしゅうてつどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パシナ型蒸気機関車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30

コメント