ピクシブ百科事典

パチボット

ぱちぼっと

パチボットとは、『ヘボット!』の登場キャラクターである。
目次[非表示]

CV:安原義人

概要

第17話にて土星ババアボキャリーマントリオに騙す形で売りつけた、ヘボットの玩具のパチ物の中の一人。
DXヘボットやソフビットが公認であるのに対し、こちらはパチ物。
実は頭部は二重構造で、外側の顔が割れると、『トータル・リコール』よろしく中からもう一つの顔(マヤもしくはアステカ風)が現れ、奇怪な呪文を唱えてくる。
当然、売れるはずもなく、結局廃棄処分と言う形で溶解炉に廃棄されそうになったが、仲間達の尽力によって、唯一正常に作動する黄色いボディの一人だけが生き残る。
その後、本物と主役の座をかけてボキャバトルに挑んだが………。

人物像

田舎訛り風の惚けた口調で話し、語尾には「~パチ」とつける。
大量に存在した仲間達に対しての想いは確かであり、彼らの恩に報いるために主役になろうとヘボットに勝負を挑んだりもしている。後の蛮行に見られるようにパチモノであるながらも内包するエネジーは膨大であり、素質そのものはかなりのものだったと思われる。
また、一度は安定した生活を手にしようっと前向きな努力をする力もあった。しかしそれに挫折したのには不器用さのせいで失敗続きであり、やがて逮捕されて地獄行きとなった後、突き抜けた生き物へとなり果ててしまった。

その後の顛末

ヘボット、ソフビットと対戦したパチボットは生き残った後、苦労の末にテーマパークを設立して自分の居場所を得て安定した生活を手にした。また、時折りギャグシーンなどに登場したりもしていた。しかし、そのテーマパークは手抜き工事発覚で倒産。それ以降は何をしても上手くいかず、最終的は逮捕されてゴットデジ界でメンテナンス地獄へと追いやられた。

そして最終回、メンテナンス地獄を生き延びた後、主役になろうと目論見、ソフビット、ガチャボット、ぬいぐるみボットを仲間に引き入れ、ボキャ美ボキャリーマンズと結託して「脱・脳とけアニメの会」を設立。ヘボネジコンビを不健全な存在として陥れた末にボキャバトルで破り、健全なアニメかたづけだいすき!ペボッちょくん、そして自身を主役にした「パチボット!」を放送した。
しかしあまりにもつまらない上に独善的すぎる内容を喜ぶものは自分だけであり、同士だったソフビット、ぬいぐるみボット、ガチャボットすらも機能停止させてしまう。
ついにはモエカストリオ、ヘボネジコンビ、あっさり裏切ったボキャ美たちと再びボキャバトルで対戦。敗北したが悪あがきで膨大なエネジーを放出、虚無ヘボットをも起動させてしまったが、めみ子の願いを聞いた虚無ヘボットが応じなかったために敗北した。



なお、同型色違いは多多存在し、土星ババア用のボキャボットとして存在。しかしそれらはボキャバトルよりも相手に幻覚を与えて戦闘不能にしてしまう反則技を使う様な代物だった。

土星の守護神


ミョンミョンヘボラヘー ミョンミョンヘボラヘー ヘボトー ヘボトー


関連タグ

ヘボット!
サートゥルヌス(ヘボット!) 土星ババア
偽物/海賊版/ブートレグ

pixivに投稿された作品 pixivで「パチボット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7093

コメント