ピクシブ百科事典

パツシィ

ぱつしぃ

『Fate/Grand Order』に登場する人物

※この記事は重要なネタバレ要素を含みます、ご注意ください!!































「胸を張れ。胸を張って、よわっちろい世界の為に戦え」

パツシィ



概要

Fate/Grand Order』第二部「Cosmos in the Lostbelt」のシナリオ『永久凍土帝国アナスタシア』に登場する人物。

異聞帯におけるマイナス100℃を下回る過酷な環境に適応するべく、人と獣を掛け合わせた「ヤガ」と呼ばれし種族の一人である20才の若者。

獣としての本能を取り入れたためか「強食(強きものが食べていける。弱者は肉にすらならない)」という独自の考えが根付くヤガの中でも、弱者を切り捨てられないという良く言えば人間臭い、悪く言えば異端の考えを持っており、主人公達のピンチを助けたり、弱り切った実の母親に食料を分け与えたりしている。

幼い頃に亡くなった父の「この世界は間違ってしまった」という言葉が心の片隅に引っかかっている。幼いころから殆ど笑う事のない殺伐とした世界で生きて来た為か、弱い人(旧種と呼ばれる)が辛い現実にもめげず諦めず、時には「笑顔」で乗り切る藤丸立香に対し、呆れや羨望、嫉妬などの複雑な感情を抱いている。

主人公達が自分たちの世界を救うということは、異聞帯の世界の消滅を意味する。
その真実を知り今まで味方として雷帝と戦ったヤガたちはやむなく敵となり、戦意を失った主人公はヤガのひとりに撃たれそうになる。だがそれを庇ったのはパツシィだった。




だから立て、立って戦え。
おまえが笑って生きられる世界が上等だと、生き残るべきだと傲岸に主張しろ。
胸を張れ、弱っちろい世界のために戦え。
……こんな、強いだけの世界に負けるな。



苦悩する主人公をそう激昂し、彼は事切れた。
その言葉は過酷な真実の前に押し潰されそうになった主人公を奮い立たせ、異聞帯と戦うことを決意させた。

一つ目の異聞帯を突破したマスターにはのちに、シナリオクリア報酬として彼が描かれた概念礼装「異端のヤガ」が送られる。

───これは夢想の絵画。
星を夢見たヤガの、決してありえぬ世界の姿。
それでも君は思い描く。
星を見て、満足げに笑う狼の姿を。

関連タグ

Fate/GrandOrder Cosmos_in_the_Lostbelt
猟師 獣人 青年

pixivに投稿された作品 pixivで「パツシィ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 835547

コメント