ピクシブ百科事典

ファイタス

ふぁいたす

ザ・ウルトラマンのオリジナルキャラ・ウルトラマンメロスの弟。
目次[非表示]

概要

ザ・ウルトラマンのオリキャラの1人であるウルトラマンメロスの実
彼と同じくを纏い仮面を着けて素顔が隠れていた為、長らくその素顔は不明であったが、後にOVD『ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス』の後日談「ジャッカル軍団大逆襲!!」にてジャッカル軍団の策略でブラックホールに落とされたウルトラの父ウルトラマンヒカリの救出の為、ブラックホールに突入しようとしているセブンに自身の鎧を貸し与えるため、鎧を脱ぎ、初めてその素顔が明らかになった。

最強のウルトラ戦士になる事を夢見ており、ウルトラの国の道場で師範代を務め、最強の戦士とうたわれるウルトラセブンをライバル視しており、ジャッカル軍団の残党たちの行方を探る任務の途中、セブンに決斗を申し込むが、他流試合が禁じられていた為、断られたため、彼を卑怯者とののしって道場を後にする。

そこへ彼の気持ちを利用してウルトラの国を襲撃しようと企んだジャッカル軍団の残党の誘いを受け、その誘いに乗った振りをして逆に残党軍を壊滅させる(実はその際、残党のリーダー、ジャッカル四天王が生き残っており、そのことが後に大事件の引き金となる)。
その後、念願のセブンとの一対一の決斗に望み彼との勝負に敗れ命を落とすも、その当時、「命の固形化に関する技術の研究」を行っていたウルトラマンヒカリによって一命をとりとめた。

その後、その後、アーマードダークネスを狙うジャッカル軍団の暗躍でピンチに陥ったセブンを救出するために再び光の国へと飛来。自らの鎧をセブンに貸与し、ブラックホールに落ちたウルトラの父とウルトラマンヒカリの救出に向かわせ、復活、再編されたジャッカル軍団と彼らが使役するガロウラーとの死闘へとその身を投じる。

主な必殺技


鎧に携帯されたレイピア状の

彼の達人級の剣術と併用される事により凄まじい威力へと昇華される。

スパイラルビーム

上記の剣の先から発射される螺旋状の光線の破壊光線。

関連イラスト

30年の時を超えて


イラスト上記が鎧を着た姿。下が素顔。

mask_xx29


鎧姿。

関連項目

ザ・ウルトラマン ウルトラマンメロス ウルトラセブン ジャッカル大魔王

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイタス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2640

コメント