ピクシブ百科事典

ウルトラ28人衆

うるとらにじゅうはちにんしゅう

漫画『ザ・ウルトラマン』に登場するウルトラの国の僅かな生き残りで結成された義勇軍。

概要

漫画『ザ・ウルトラマン』のジャッカル軍団編に登場。

かつて宇宙の各地で暴虐の限りを尽くし、最終的にウルトラマンキングによって宇宙地獄ブラックホール”へと追放されるも、凄まじい執念と憎しみから逆に“ブラックホール”のエネルギーを吸収して地獄から舞い戻り、復讐を誓う宇宙大魔王ジャッカルによって壊滅状態へと追い込まれたウルトラの国の僅かな生き残りである28人の宇宙警備隊員であるウルトラ戦士たちの総称。

ウルトラマンと寸分たがわぬ姿をしている為に見分けが全くつかないが、一般的な光線技や地球人の姿を取る事が出来る能力を持つ。

ゾフィーと共に地球に一時身を隠してジャッカル軍団への反撃のチャンスを窺っていたが、別の宇宙警備隊に配属していたメロスの登場により、事態は急変する事となる。

なお、ジャッカル軍団との戦いで彼らの内1人がメロスを庇って戦死しているが、この人物こそが後に登場する事となるウルトラの女戦士・アウラ父親その人である。

関連項目

ウルトラ戦士 ザ・ウルトラマン

コメント