ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
フェアリン
16

フェアリン

16

ふぇありん

フェアリンとは『スーパーペーパーマリオ』に登場するキャラクター。 または、妖精のことである。

概要

スーパーペーパーマリオ』に登場するキャラクター達で、マリオ達の冒険を手助けしてくれるサポートキャラクター。前作前前作の仲間キャラのポジションに当たる。


セリフは少ないもののそれぞれが個性的であり、やや知能が低い喋り方をするものもいる。


遥か昔、古代の民や魔術師達が生活を向上させる為に創造した妖精。しかし、3000年前の「クイーンフェアリンの反乱」により現在は希少になり、その力を託すのは世界を滅亡より救う勇者のみとなっている。


フェアリン一覧

マリオ達の仲間になるのは全部で12匹。以下それを挙げる。


“真実を見通す”能力を持つ蝶の姿をした「あんないフェアリン」。敵の事を調べたり、見えない物を可視化できる。

ハザマタウン長老デアールが古代の民の文献を元に創り上げた。

最初は少々クールな性格だが、冒険とともに徐々にマリオたちと打ち解けていく。


過去の記憶の一切を失っており、物語の重要な登場キャラクターでもある。その正体は……


ものや敵を取って投げる能力を持つ「なげフェアリン」。

ステージ1-2「コダーイ村」でほとんど一方的に仲間になる。細かい事は気にしない性格。

爆弾に変化し、敵を攻撃する能力を持つ「バクダンフェアリン」。

ステージ2-1「トワイランド」で変な質問攻めの末仲間になる。

「次の質問に、『はい』か『イエス』で答えるビン!」


マリオ達をペラペラにし、攻撃を回避させる能力を持つ「ペラペラフェアリン」。

ステージ2-3「サンデールの館」で仲間になる。

ペラペラでも動いてしまうと普通にダメージを受けるので注意。


ヒップドロップを使用できるようにする「ヒップドロップフェアリン」。

ステージ3-2「ドットドット海」で仲間入り。ただしその前に念入りなボディチェックが必要……。

「俺の本能刺激しまくり……俺の魂揺さぶられまくり……」


乗るとトゲなどの障害物を無視して移動できる「のりものフェアリン」。普通では踏めないトゲのある敵にも有効。

長方形の展開図の形をしている。

ステージ3-4「カメレゴン城」で仲間になる。最初は牢に閉じ込められていた。


画面(次元の割れ目)をめくる事ができる「めくりフェアリン」。

ステージ4-2「わくせいプラネーン」で仲間入り。なぜか宇宙に公衆トイレがあり、そこに百年間入っていた。

理由は「急にお腹が痛くなってここに入ったけど、紙がないから出られない」との事。そしてけしからん事に古文書をトイレットペーパーの代用品とする


ハンマーに変身し、殴って攻撃ができるようになる「ハンマーフェアリン」。敵を攻撃する以外に、特殊なブロックを壊す為にも必要。

ステージ5-2「ストンストンバレー」で仲間になる。大声で叫ぶことが大好きで、プレイヤーに好みの言葉を入力させてそれを叫ぶ。


マリオ達を小さくする事ができる「ミニミニフェアリン」。

ステージ5-4「ハナーンのどうくつ」で仲間になる。アンナを除いたフェアリン達の中で唯一の女の子である。

初めはロック人の青年と共にいて彼を励ましていた。詩的な喋り方をする。


バリアを張る能力を持つ「バリアフェアリン」。

ステージ3-1「カクカク平原」で参入。初めて訪れたときはカメレゴン城へ行く為の道程のヒントを教えてくれるだけだが、ステージ3をクリアした後にもう一度訪れると仲間にする事ができる。


高速移動を可能にさせる「ダッシュフェアリン」。

ハザマタウンの100部屋ダンジョンのボス「ザンババ」を倒すと仲間になる。


連れていると一部の効果音が変えられる(ジャンプ音、ブロックを壊す音などが懐かしのサウンドに…)「メロディフェアリン」。

他の効果として状態異常を治したり、特定のブロックを動かす事ができる。


エンディング後でのみ手に入るフェアリン。カメレゴンが一から作り出した、アンナそっくりの1/1フィギュア。厳密にはフェアリンともアンナとも違う存在だが、機能そのものはアンナと全く同じである。


余談

彼らはいわゆる人工生命体の類であるが、ジャスミン2世以外のフェアリンに使われてきたその材料は倫理的にアウトなものであることを仄めかす話を作中で聞く事が出来る。それを踏まえると上記の概要は………





また、作中ではマネーラが「クサくナ〜ル」というフェアリンの名前を出しているが、その後特に出現することもなかったためおそらく口からでまかせと思われる。もしいたとしても臭くなるといった能力ならゲームでは分からず、特に必要もないはずだ…。


関連タグ

スーパーペーパーマリオ デアール 妖精

概要

スーパーペーパーマリオ』に登場するキャラクター達で、マリオ達の冒険を手助けしてくれるサポートキャラクター。前作前前作の仲間キャラのポジションに当たる。


セリフは少ないもののそれぞれが個性的であり、やや知能が低い喋り方をするものもいる。


遥か昔、古代の民や魔術師達が生活を向上させる為に創造した妖精。しかし、3000年前の「クイーンフェアリンの反乱」により現在は希少になり、その力を託すのは世界を滅亡より救う勇者のみとなっている。


フェアリン一覧

マリオ達の仲間になるのは全部で12匹。以下それを挙げる。


“真実を見通す”能力を持つ蝶の姿をした「あんないフェアリン」。敵の事を調べたり、見えない物を可視化できる。

ハザマタウン長老デアールが古代の民の文献を元に創り上げた。

最初は少々クールな性格だが、冒険とともに徐々にマリオたちと打ち解けていく。


過去の記憶の一切を失っており、物語の重要な登場キャラクターでもある。その正体は……


ものや敵を取って投げる能力を持つ「なげフェアリン」。

ステージ1-2「コダーイ村」でほとんど一方的に仲間になる。細かい事は気にしない性格。

爆弾に変化し、敵を攻撃する能力を持つ「バクダンフェアリン」。

ステージ2-1「トワイランド」で変な質問攻めの末仲間になる。

「次の質問に、『はい』か『イエス』で答えるビン!」


マリオ達をペラペラにし、攻撃を回避させる能力を持つ「ペラペラフェアリン」。

ステージ2-3「サンデールの館」で仲間になる。

ペラペラでも動いてしまうと普通にダメージを受けるので注意。


ヒップドロップを使用できるようにする「ヒップドロップフェアリン」。

ステージ3-2「ドットドット海」で仲間入り。ただしその前に念入りなボディチェックが必要……。

「俺の本能刺激しまくり……俺の魂揺さぶられまくり……」


乗るとトゲなどの障害物を無視して移動できる「のりものフェアリン」。普通では踏めないトゲのある敵にも有効。

長方形の展開図の形をしている。

ステージ3-4「カメレゴン城」で仲間になる。最初は牢に閉じ込められていた。


画面(次元の割れ目)をめくる事ができる「めくりフェアリン」。

ステージ4-2「わくせいプラネーン」で仲間入り。なぜか宇宙に公衆トイレがあり、そこに百年間入っていた。

理由は「急にお腹が痛くなってここに入ったけど、紙がないから出られない」との事。そしてけしからん事に古文書をトイレットペーパーの代用品とする


ハンマーに変身し、殴って攻撃ができるようになる「ハンマーフェアリン」。敵を攻撃する以外に、特殊なブロックを壊す為にも必要。

ステージ5-2「ストンストンバレー」で仲間になる。大声で叫ぶことが大好きで、プレイヤーに好みの言葉を入力させてそれを叫ぶ。


マリオ達を小さくする事ができる「ミニミニフェアリン」。

ステージ5-4「ハナーンのどうくつ」で仲間になる。アンナを除いたフェアリン達の中で唯一の女の子である。

初めはロック人の青年と共にいて彼を励ましていた。詩的な喋り方をする。


バリアを張る能力を持つ「バリアフェアリン」。

ステージ3-1「カクカク平原」で参入。初めて訪れたときはカメレゴン城へ行く為の道程のヒントを教えてくれるだけだが、ステージ3をクリアした後にもう一度訪れると仲間にする事ができる。


高速移動を可能にさせる「ダッシュフェアリン」。

ハザマタウンの100部屋ダンジョンのボス「ザンババ」を倒すと仲間になる。


連れていると一部の効果音が変えられる(ジャンプ音、ブロックを壊す音などが懐かしのサウンドに…)「メロディフェアリン」。

他の効果として状態異常を治したり、特定のブロックを動かす事ができる。


エンディング後でのみ手に入るフェアリン。カメレゴンが一から作り出した、アンナそっくりの1/1フィギュア。厳密にはフェアリンともアンナとも違う存在だが、機能そのものはアンナと全く同じである。


余談

彼らはいわゆる人工生命体の類であるが、ジャスミン2世以外のフェアリンに使われてきたその材料は倫理的にアウトなものであることを仄めかす話を作中で聞く事が出来る。それを踏まえると上記の概要は………





また、作中ではマネーラが「クサくナ〜ル」というフェアリンの名前を出しているが、その後特に出現することもなかったためおそらく口からでまかせと思われる。もしいたとしても臭くなるといった能力ならゲームでは分からず、特に必要もないはずだ…。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 伯爵ズ堕ちおまけトリオ(※if設定)

    思案投首、Decideできない

    呪いは譲受(じょうじゅ)した。 ※「もしもおまけトリオが伯爵ズの仲間になって、他のフェアリンと戦うとしたら…」【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20726149】(略して「伯おま」)を先に読んでいる方向けかつ、 「三捨三入、取捨選択」【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=21126992】後の一つのルートみたいなもので、 「トるが伯ぴキョを×す話」です。 ・今回はコマンドバトル方式ではない ・トる視点で心情台詞が多め ・【前2作より暴力的・キャラ崩壊してて、陰惨な雰囲気】 ・【グロ描写あり】 (前2作よりも趣味に走ってるので顕著なところ再掲) ・いきなり始まっていきなり終わる、短い ・書きたいところだけ書いたので続かない ・勢いで書いたのでガバってる、よくわからんところがある ・全力でメタい です。 最後のページは長くなった呟きです。 #(ダダとバリはタグに入れるか迷いましたが、一応登場しているので入れました)  あと、場所は暗黒城のどこかって事になってました。
  • 恋するフェアリン(※半オリあり)

    ハンまーソングと爆発音

    ※ネタバレと言う程ではないですが、ステージ1-3、4-2、8-2が登場します。  CPタグがないのは、タグ欄が鬱陶しくなるからというよりは、オンパー族達にそれぞれ名前を付けているからです。 #九ヶ月ぶりの恋するフェアリン(※半オリあり)シリーズですが、やはり、片思いが多いですね。  フェアリン全員の相手(フェアリンによって、数も態度も極端に違いますが)は決めていますが、  全部書き終えるのは、一体、いつになる事やら…私にも、分かりません。 (追記)ハまの台詞の一部が、ボムの台詞をコピーしたままになっていた等、細かいところも含めて修正しました。 (追々記)-1+2タグ変更しました。過去の作品でタグを使う定義を話していましたが、すっかり忘れてしまっていたので。
  • カツは役に立つ

    きんこやぶりのパフォーマンス

    ※「あらすじ」「おまけ」共にステージ3までのネタバレ、かな…? 勇者達の存在感は、カケラ程にはあります。タグ数がオーバーするので、こうなりましたが。  『スーパーペーパーマリオ フェアリン未回収ルート』【http://www.nicovideo.jp/watch/sm26784598?via=thumb_watch】という動画を見て思いついた話です。  『ステージ1、困った時は自分を信じて!』【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6404903】→『どくをくらわばレンズまで』【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6510003】→(『カクレンボのオニさんはコチラ』【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6510238】→)そして、今回…という、話の流れの続きではあります。 TASの動画も新たに見つけ楽しんでいました。ないだろうと思っていたら、つい最近に投稿されていたと知ってとても嬉しいです。大まかな流れを最適化して見られるのは情報集めにも便利ですし、事の成り行きをただ眺めているだけでも楽しいですよ。トるの村でバグを二連チャンしたり、ボムスキップについて細かく考察されたり、ダメージ二倍と安心と定評のケツで物理法則を無視する変態だったり、安定安心のスピードと足場のノテだったり。特に変態とノテの汎用性が高いが故にキえ、メク、ハま、ミニの影が薄いですが。……あれ? 誰か、忘れてるかな…? #あの牢屋の中には、ペラペラになって入れるんでしょうか? もしもそうなら、是非とも広さを測って話しかけてほしいですね…
    13,374文字pixiv小説作品
  • 自宅フェアリン達の日常

    自宅フェアリンの日常2

    ども!ながれぼしです! 日常小説は投稿2回目だから説明は不要だよね! ではでは楽しんで!! ……スペマリ14周年おめでとう!!!!!
    13,583文字pixiv小説作品
  • 伯爵ズ堕ちおまけトリオ(※if設定)

    メフィストソング

    光、悪、愛、嘘、そして誘惑 (ボクらはフェアリン、便利な道具…) ※「もしもおまけトリオが伯爵ズの仲間になって、他のフェアリンと戦うとしたら…」【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=20726149】(略して「伯おま」)を先に読んでいる方向けで、 ~バリ戦で特定の条件を満たした時のルート分岐っぽい流れです。 「メクが伯バリに引き抜かれるだけの話」です。 ・第三者視点で、前3作より台詞数と地の文字数が多め ・【微グロ描写あり】 (前3作よりも趣味に走ってるので顕著なところ再掲) ・いきなり始まっていきなり終わる ・書きたいところだけ書いたので続かない ・勢いで書いたのでガバってる、よくわからんところがある ・ややメタい です。 最後のページは長くなった呟きです。 #話の軸でありながら、メクの台詞がそんなに多くありません。  ダダも登場しているのでタグに入れていますが、あまり出番がありません。  メクとぴキョは親友設定です。
    12,260文字pixiv小説作品
  • 反乱の後、名もなきその子は

    白夜ですm(_ _)m 反乱の直前に作られたフェアリンの気持ちを考えて書きました 完全私の捏造なので、ご了承いただける方のみ閲覧お願いします
  • 伯爵ズ堕ちおまけトリオ(※if設定)

    強制服従コードまとめ

    ※リリアーネさん【https://www.pixiv.net/users/67031256】のアイデアを大本とした文章のまとめです。  詳しくは「その言葉は服従の」【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=21858949】を読んでいただけるとわかるかと存じます。  自分以外の方の作品や発言など、様々なものを参考にしています。  あと、文章全体の占める割合が、2ページ目の雑書き詰め以外は服従伯バリメク強めなのでこうしました。  少なくとも「メフィストソング」【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=21627838】は先に読んでいないとネタバレになります。
  • フェアリん

    音楽は死んだ

    【いくら呼んでも帰っては来ないんだ】 【もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ】 【悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ】 (引用) ※存在がネタバレで、エンディング後想定です。  ボム視点ですが、ボム視点である意味がやや薄い気がします。  ぴキョが荒れててやや口が悪いです。  暗くて陰惨で煮え切らない雰囲気の話です。 【私の冒険家に関わる情報収集ミスと、それによる解釈ミスが、今後の考察のノイズにならないよう訂正及び修正するための話】として書こうとしました。  ノテの特殊考察要素もちょっとだけ含みます。  後書きは、キャプションが冗長になりすぎたのをぶっ込んだ形です。
  • 宅ゲ部!

    第一回トゥルースオアデアフェアリン大会

    伏字にしているところは実際の店舗名や商品名等になっております 宅ゲ部とは:基本的に何やらかしても基本的には許されるような年齢性別の集まりで構成された宅ゲをやるためだけの...企画である!他のシリーズやクロスオーバーなんでもござれ!な企画だが、基本的には一つのシリーズの一つの種類のキャラクター達でしかやらないと思うぞ! 今回は男子フェアリン達のわちゃわちゃした回です。 元々宴会ゲーなので一部腐った人達が喜ぶ描写が含まれているかと思います。 今回ここに載せているものはフィードで既に書いたことを修正&付け足ししたものです。 いちいち元ネタを知りたいなら私のフィードを見に来なさい、文字化けしているように見えるところがあったとしてもお使いのPCは正常です。
  • 夢見るフェアリン

    アイのトウヒコウ

    彼にとって、逃げる事は生きる事であり、彼自身のアイデンティティーであった。 この辺から没ネタがあったり、元没が浮かばれたりしました。
  • 恋するフェアリン(※半オリあり)

    小さな恋のフライングジェット

    ※ステージ8-2、3-4のネタバレ。  ハンまーソングと爆発音【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8598701】と、エルフボックす【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7517349】の続きでもあります。 #ぴキョとノテは、男フェアリンワンツーの無自覚天然タラシモテ男だと思っています。女性は…言うまでもなく。  また、元々この話は、ぴキョの『小さな恋の』と、ノテの『フライングジェット』で分けてメモしていました。  前々から、ちょこちょことタイトルの変更はしていましたが、まとめて書こうと思い立ったのは、つい一昨日の事です。  なので、ぴキョのタイトルから合わせられるようになった事には、流石に私も笑いました。いい感じにまとめられましたし。  あ、このシリーズの次に当たる作品につきましては、前々から決めていた事ですが…  この二つよりも更に短いネタだったり、ボツになりかけたものだったり、フラグだったりをまとめたものになる予定です。  フラグを書くのって、楽しいですよね。どこに何のフラグを仕込んだか忘れていると、苦労しがちですが、  それでも何とか、思い通りに回収出来た時の、爽快感たるや。パズルを消す時の感覚に、近いですかね。  後は、サブリミナルヘびードンと塩対応(という名のスルー)のシーンが、自分で書いててツボりました。 (追記)-2+2タグ変更しました。過去の作品でタグを使う定義を話していましたが、すっかり忘れてしまっていたので。
    12,720文字pixiv小説作品
  • フェアリん

    戦記は幻想と化すか

    勝ったもん勝ち ※エンディング後の要素と、ウラハザマタウンのバーの話の要素と、オリモブキャラ要素あり。  +、妄想製造設定あり。 フェアリンの能力は十人十色ですが、頭の中もそれぞれ違うんだと思います。 男性の中では、バリやノテやハまなどが真面そうな部類… というより、台詞が自由奔放すぎるキえやヘビーやボムなどに比べると、かなり重要な発言をしていますね。 でもやっぱり、ミニみやアンナなどの女性にはかなわないでしょうね。
    14,969文字pixiv小説作品
  • フェアリん

    フェアリンまとめ

    ※裏でコッソリ書き溜めていた、隔離要素なしの雑書き詰めです。  『[スーパーペーパーマリオ]時間経過でランダム封印TA』【https://sp.nicovideo.jp/series/392845】という動画シリーズを完走して書いた文章があります。  フェアリンだけでなく、アイテムやバグ技や裏設定など、スペマリの魅力がぎゅうぎゅうに詰まっているので、是非視聴してほしいです!
  • こわ(くはな)い話(かもしれない)

    キミによく似た三角形、ボクによく似た丸の合形

    ドーモ、エツランシャ=サン。 皆大好き忌まわしきGenocider、アホなにゃんこのお通りにゃん(はぁと ≪キメェ、絶望的にキメェ≫ なんであの子から数字に何する記憶だけ真っ新に抜き取ったのかは定かではないのですが、 英語版のセリフではその数字に関する記憶が完全には真っ新ではなかった記述があった為に 今回このようなシナリオを作らせていただきました。 主人公常連とかそんな概念を作らせないように主人公機会均等をやっていけたらなぁと思います。 とか言いつつ今回の主人公も彼なんですがね。 最後に。 病みフェアリンとうとい...むり... それではお楽しみ下さい。ドゾー
  • 【超短編】スッカスカのナカミィ。

    ほのぼのした絶望的に短い話。 腐向けでなければそもそもカプでもない。 あとどのシリーズにも入れない。 のんびり、ごゆるりと。
  • Reference(※レスポンス)

    ①の風になって消える

    ※3色さん【https://www.pixiv.net/member.php?id=2686721】の作品、フェアリン擬人化つめつめまとめ【https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64701772】の9~11ページを参考にして書かせていただきました。  エンディング後です。キえは既に死んでいる為、殆ど登場しません。  その死を分かりやすく惜しんでいるのは、ダダくらいなもんです。  と、いいますか…他の男フェアリンは、大方酷い事言ってます。ダダとキえ中心のはずなのに、他のフェアリンも、割と出張ってます。  前提とか裏設定とか、後味とか後日談とか、知ったこっちゃありません。  元々、強く感銘を受けたあのシーンから、湧き上がるように思いついた事だけをぶちまけるつもりでいたのですから。  (……これなら、一般向けでいいし、戦争も起きないな…)とか、よく分からない事を、ハイになった頭でもって考えてはいましたが。  参考にしたと言いつつも、全ての台詞を引用してませんし、いい人生オワタ顔のダダはいませんし、  フェアリンのベースは、自分のイメージしているフェアリンのままですし…あれ、どこを参考にしたんですかね(  それと、ダダが物申しているシーンがありますが、批判する気は毛頭ありません。  むしろ、絵も台詞も展開も、全てを気に入り過ぎたからこそ、こんなにも熱が入ってしまった訳で……お恥ずかしい限りです。 (追記)シリーズを「フェアリん」から「Reference(※レスポンス)」に移しました。    流石にいくつも書くとなると、自分だけで書いてるものと一緒に並べておく訳にはいかないので。 (追々記)後書きの一部を最後のページに移行しました。キャプションとの使い分けって、難しいですね…
  • フェアリンのお話

    どこまでも共に

    伯爵ズ堕ちおまけトリオの3作目になります。 捏造しかありません。 広い心で読んでください。
  • 超紙の裏表(※半オリ)

    モドルノロイ

    大きな入れ物なんてなくなってたって、心があれば ※明確に別人だという証明がされると共に、ぼくわたしのかってにかんがえましたオリジナルネームキャラクターが表立った設定を置き土産にして登場しますので「二次オリ」タグを付けさせていただきました。名無しで通しきれなかったよ…  箱の中、外、そして内【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4251768】の続きともパラレルとも言えます、一つの可能性です。時期的にはどちらもエンディング後の話です。フェアリンは12人全員まんべんなく出ますが、ぴキョが中心です。  あの話を書き上げてから、ずっと後になって判明した情報がありますので、そこを中心にしつつ。間違えてしまった部分から目をそらしながらも、今度こそは新旧の新として書き上げました。 どうしてこんなに長くなった……いや、大体の内容は考えてた通りに書けたんだけど…12人のフェアリン+αの出番をまんべんなく増やしたかった結果がこれだよ! 一部フラグ記載ミスを修正しました。クッソ長いのでどこがどこだか自分でも分からなくなりましたが… 正式名称タグを削除し『スパペパ』タグを追加しました。更に、この話をシリーズ『超紙の裏表(※半オリ)』の第一号としました。 二次オリタグが付くスパペパの話は、一応分けた方がいいと今更ながら気付きました。フェアリンタグはそもそも私ぐらいしか使用していないので、かさましの為に…ゲフン…ゲフン… もう一度記しますが、私の中での定義は『案内で紹介される"個別"の名前がない』ものが『表立って設定や名前を引っ提げて出てくる』場合、です。 そして、それらは彼らや古代時代のアンダーグラウンドを語る上で、必要と判断した時に使いたいと思います。これ以上、書くかどうかは未定ですが…いやあ。妄想って、やっぱり楽しいですね!(
    30,638文字pixiv小説作品

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  3. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー