2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

うひひひひひひ…

ち… ちょーかわいい チョーチョをつかまえちゃったんだな…

きょ 今日はとっても ラ…ラ…ラッキーかもしんない

こ… この シアワセな気分がさめないうちに   はやく 家に かえらなくっちゃ

今日は 「魔女っ娘プリニャン」を み…み 観なくちゃいけないんだな

こ…今回は マッチョ・ショージの作画だから ろくがの しっぱいは ゆるされないんだな


概要なんだな!

スーパーペーパーマリオ」ステージ3の「ピクセランド」の「カメレゴン城」に住むカメレオンの男。
口癖は「~なんだな」。で眼鏡、バンダナ、柄つきTシャツ、ウエストポーチ、カメラを着用したステレオタイプなオタクの姿をしている。
任天堂にしてはかなり異色を放つキャラクター

喋る蝶が珍しいという理由で気に入ったアンナを攫ったことでマリオたちは彼を追うこととなる。

彼がいる部屋の扉は女の子以外開けることが出来ない仕様なのだが、本物の女子を見ることがあまりないらしく、いざピーチ姫に会ったときはものすごく緊張していた。

部屋に突入すると何故か「ドキドキ♡おしゃべりモード」というイベントが発生、選択肢からピーチのセリフを選んでやり取りをするギャルゲー風の雰囲気になるのだが、ピーチに怒られると女王様と言って喜ぶ礼儀にうるさいピーチを見てママのことを思い出すなど、どれを選ぼうとカメレゴンからの好感度は一方的に上がっていく。

そして最後はピーチ姫も堪忍袋の緒が切れ、ソフトをボムドッカんでぶっ壊し、「リアルなオンナはコワいんだな」と言いながらバトル突入となる。

おもな攻撃は猫型爆弾ロボット「ボムニャン」を降らせる、長い舌を伸ばしてマリオ達を飲み込むといったものがある。その他、カメラのフラッシュで目くらましをするといった行動もする。
また、カメレゴンとの戦闘時に流れる「カメレゴンバトル」は、妙にアニメチックな雰囲気の曲となっている

ちなみに8-2のサンデール(マネーラ)の苦手なものを聞く質問にも登場し、選択すると再戦することになる(いきなりワープさせられたらしく「気付いたらここにいた」とのこと)。再びアンナをさらおうとし、操作キャラがピーチの状態でも台詞は変わらず襲いにかかってくる。

伯爵ズを除いた、シニガミダス以前のボスと再戦できるのはカメレゴンだけで、戦っているカメレゴンをアンナで調べられるのは暗黒城だけ(カメレゴン城ではアンナ誘拐のため調べられないので)。
ただしパラメーターはそのままで、宝の地図にてカメレゴン城のコレクションルームで手に入るカメレゴンカードによる補正はしっかりとかかるので以前よりは確実に倒しやすい。

マリオたちに倒された後は「ぼうりょくはんたい!」と泣きながら逃走、そのまま行方不明となるがエンディング後に再登場、性格は相変わらずだが一応改心はしたらしく、アンナを完璧に模したジャスミン2世を製作し、999コインで譲ってくれる(このジャスミン2世が現代にて新規に生まれたフェアリンの2体目となる)。

上記のインパクトのある性格や、才能の無駄遣いともいえる技術の高さから、一部の人からは人気があるらしい。
また、鍵穴を除くと持っているカメラの性能を話してくれるのだが、製作スタッフにカメラヲタクがいるんじゃないかと思うくらい説明が細かい&異常ハイスペック。中には「カメラじゃなくて鈍器として使ったほうがいいんじゃね?」と思うような説明も…

ボクの城なんだな!

カメレゴンの家は「カクカク平原(3-1)」、「ドットドット海(3-2)」、「タイルタイルツリー(3-3)」を越えた先にあるカメレゴン城(元々は古代の民の城であったが、彼が勝手に住みついた)である。そこには彼が自作したと思われる猫型のメイドロボット「メイドニャン」が徘徊している(会話できるNPCの中では唯一トるナゲールで投げることができる)が、とある場所にいる1匹のみツンデレを連想させる発言をする

メイド長のガードニャンからの質問・パスワードを答え、彼のプライベートルームを入る(2部屋ある)と、マリオストーリーレサレサペーパーマリオRPGのチビヨッシーのポスター・フィギュアなどが並べており、過去作のネタとしてファンサービスを担っている。

また、本棚には「あいして☆メチャリン1」と呼ばれるもの(漫画?)が、通常版(ゲーム内では表記無し)・特別版限定版と揃えられており、特典を揃えるために同じものを複数購入するという、彼のオタクらしさが感じられる。

さらに、上記の部屋にあるカメレゴンの日記には、彼が視聴したと思われるアニメ「すいーと♡ぷりりん」へのレビューが書かれており、「監督が交替して駄作になった」「ファンへの媚びと玩具を売るためのテコ入れが見え見えで見るに堪えない」といった妙に生々しい内容となっている。

その他、上記の部屋にある彼の購入リストには、いやし系ホラーゲーム「プニオ・ハザード」といったパロディや、「いちおう♡エイティーン」といった完全にアウトなものまである

余談なんだな!

特撮『ミラーマン』に同名の怪獣が登場している。

スーパーマリオくんにおけるボクなんだな!

ゲームと同じくアンナを誘拐し、さらにピーチ姫に変装したマリオも誘拐する(彼曰く、ヒゲの生えたピーチ姫は珍しいから誘拐したらしい)。
しかし、これはカメレゴンの本拠地に乗り込むためのマリオの策略であり、彼がピーチ姫の正体がマリオであると気づくと「ただのヒゲおやじなんていらないんだなー!」と怒り、戦闘になる。
戦闘ではカメレオンらしく背景に溶け込んだり、長い舌を使ってマリオを捕食するなどして苦しめた。しかし、「ピーチ姫が攫われた」と勘違いしたクッパが、Wiiリモコンを振るというゲームに忠実な方法で助けたことで、マリオはカメレゴンの尻から脱出する。
その後、助けた相手がピーチ姫ではないと知ったクッパはマリオとケンカをし始め、カメレゴンはそれを止めようとしたが、2人のケンカに巻き込まれてやられてしまう。
漫画版でもひときわシリアスなキャラが多い今作では、彼だけは一切ブレなかったキャラといえる。

関連動画キター!

https://www.nicovideo.jp/watch/sm13134733
↑カメレゴンの台詞のまとめ

「カメレゴンバトル(カメレゴン戦闘BGM)」


関連タグキターー!

ペーパーマリオ スーパーペーパーマリオ 黒い任天堂 オタク
Alphys:爬虫類の姿をしたオタク繋がり

関連記事

親記事

スーパーペーパーマリオ すーぱーぺーぱーまりお

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カメレゴン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「カメレゴン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49054

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました