ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ペーパーピーチ姫とは、ペーパーマリオシリーズにおけるピーチ姫を指す。

概要

概要

初登場は『マリオストーリー』。本編のピーチ姫同様、性格は基本おとなしめで何者かに誘拐・利用されるケースが多い。ただし、『スーパーシール』以前の作品では一部パートや作品を通じて操作することができ、本編よりもアクティブで表情も豊かな面を見せることもある。

見た目は、ペーパーマリオルイージと同様に目が黒い楕円状で、本編のピーチ姫と違って鼻が描かれていないのが特徴。



各作品での活躍

各作品での活躍

マリオストーリー

自身の城「キノコ城」でパーティを開いていたが、クッパによって城ごと攫われてしまう。

本作では、章末ごとに彼女をクッパ城(厳密にはクッパ城の上にあるキノコ城)内で操作できるイベントがある。

クイズ大会や変身してのスニーキングミッションなど数々のイベントがあるか、その中でも特にグルメヘイホースペシャルいちごケーキ作りは一部のファンには有名である。


終盤ではティンクへ祈りを捧げることで「ピーチフラッシュ」の習得に貢献している。


ペーパーマリオRPG

本作ではバツガルフ率いる悪の組織メガバッテン軍団」に誘拐されてしまう。

センシティブな作品

前作同様、章末ごとに彼女を操作できるイベントがあるものの、全年齢ゲームとは思えないようなかなり過激なものがある(ちなみにリメイク版ではCEROが上がった。)。

また、本作ではある魔物を復活させる際に彼女の身体が必要であり…。


スーパーペーパーマリオ

プレイアブルキャラとして登場。

冒頭ではクッパ、ルイージ、クッパの部下たちと共にノワール伯爵によって別世界へ連れ去られてしまう。

その後、ノワール伯爵が「コントンのラブパワー」を生み出すために(催眠術をかけられていたとはいえ)クッパと結婚させられてしまう。

その後、暗黒城でナスタシアに追い詰められるものの、何者かによってハザマタウンまで飛ばされ、マリオの仲間であり、2番目の勇者となる。


ステージ1クリア後というかなり早い時期に仲間になるキャラとはいえ、しゃがむことでほぼすべての攻撃をパラソルでガードできるチート性能を持っているため、歴代のピーチ姫の中でもかなり強い部類である。

また、カメレゴン相手にキレたり、マネーラとライバルのような戦いをしたりと表情豊かでアクティブにもなっている。

ウラハザマタウンにいる芸術家に話しかけるとエリア限定ではあるが『スーパーマリオサンシャイン』のようにポニーテール姿になることができる。


ペーパーマリオスーパーシール

年に1度のお祭り「シールフェスタ」に参加していたが、クッパの乱入によりロイヤルシール共々攫われてしまう。

本作では特に操作することもできないうえ、出番もオープニングとエンディングに少しくらいしかないため歴代でも印象がかなり薄い。因みに本作では何故か終始マリオに対して敬語である(これまでは多少フランクな喋り方だった)。


ペーパーマリオカラースプラッシュ

冒頭で色が抜かれたキノピオが送られて来たことでマリオを連れてイロドリタウンへ調査に向かう。序盤はお供のキノピオとともにイロドリタウンに停泊していたが、案の定中盤にクッパによって拐われてしまう。

本作でも操作はできないものの、イベントをクリアするたび「ピーチロイド」というペーパークラフトの通信ロボットで連絡を取り合うことができる。

しかし、終盤にてピーチロイドでの連絡がバレてしまい色を抜かれてしまう。

ちなみに、本編で明らかにされることはないが彼女にクッパ城内を案内していたのは意外な人物で……



ペーパーマリオオリガミキング

冒頭でマリオやルイージ、クッパといったキノコ王国の住民達を「オリガミまつり」に招待するが、オリー王によってオリガミにされてしまう。


マリオ&ルイージRPGペーパーマリオMIX

絵本世界のピーチ姫として登場。通常世界のピーチ姫と意気投合し一緒に行動していたものの、案の定通常世界のピーチ姫と共に囚われてしまう。しかし、ペラペラ姿であることを活かし隙を見て檻を抜け出し、ピーチ姫を助け逃げ出すなどペーパー世界のようなアクティブさは健在。


関連イラスト

関連イラスト


カゲの女王憑依時


関連タグ

関連タグ

ペーパーマリオ ピーチ姫 ティンク カゲの女王 マネーラ

概要

概要

初登場は『マリオストーリー』。本編のピーチ姫同様、性格は基本おとなしめで何者かに誘拐・利用されるケースが多い。ただし、『スーパーシール』以前の作品では一部パートや作品を通じて操作することができ、本編よりもアクティブで表情も豊かな面を見せることもある。

見た目は、ペーパーマリオルイージと同様に目が黒い楕円状で、本編のピーチ姫と違って鼻が描かれていないのが特徴。



各作品での活躍

各作品での活躍

マリオストーリー

自身の城「キノコ城」でパーティを開いていたが、クッパによって城ごと攫われてしまう。

本作では、章末ごとに彼女をクッパ城(厳密にはクッパ城の上にあるキノコ城)内で操作できるイベントがある。

クイズ大会や変身してのスニーキングミッションなど数々のイベントがあるか、その中でも特にグルメヘイホースペシャルいちごケーキ作りは一部のファンには有名である。


終盤ではティンクへ祈りを捧げることで「ピーチフラッシュ」の習得に貢献している。


ペーパーマリオRPG

本作ではバツガルフ率いる悪の組織メガバッテン軍団」に誘拐されてしまう。

センシティブな作品

前作同様、章末ごとに彼女を操作できるイベントがあるものの、全年齢ゲームとは思えないようなかなり過激なものがある(ちなみにリメイク版ではCEROが上がった。)。

また、本作ではある魔物を復活させる際に彼女の身体が必要であり…。


スーパーペーパーマリオ

プレイアブルキャラとして登場。

冒頭ではクッパ、ルイージ、クッパの部下たちと共にノワール伯爵によって別世界へ連れ去られてしまう。

その後、ノワール伯爵が「コントンのラブパワー」を生み出すために(催眠術をかけられていたとはいえ)クッパと結婚させられてしまう。

その後、暗黒城でナスタシアに追い詰められるものの、何者かによってハザマタウンまで飛ばされ、マリオの仲間であり、2番目の勇者となる。


ステージ1クリア後というかなり早い時期に仲間になるキャラとはいえ、しゃがむことでほぼすべての攻撃をパラソルでガードできるチート性能を持っているため、歴代のピーチ姫の中でもかなり強い部類である。

また、カメレゴン相手にキレたり、マネーラとライバルのような戦いをしたりと表情豊かでアクティブにもなっている。

ウラハザマタウンにいる芸術家に話しかけるとエリア限定ではあるが『スーパーマリオサンシャイン』のようにポニーテール姿になることができる。


ペーパーマリオスーパーシール

年に1度のお祭り「シールフェスタ」に参加していたが、クッパの乱入によりロイヤルシール共々攫われてしまう。

本作では特に操作することもできないうえ、出番もオープニングとエンディングに少しくらいしかないため歴代でも印象がかなり薄い。因みに本作では何故か終始マリオに対して敬語である(これまでは多少フランクな喋り方だった)。


ペーパーマリオカラースプラッシュ

冒頭で色が抜かれたキノピオが送られて来たことでマリオを連れてイロドリタウンへ調査に向かう。序盤はお供のキノピオとともにイロドリタウンに停泊していたが、案の定中盤にクッパによって拐われてしまう。

本作でも操作はできないものの、イベントをクリアするたび「ピーチロイド」というペーパークラフトの通信ロボットで連絡を取り合うことができる。

しかし、終盤にてピーチロイドでの連絡がバレてしまい色を抜かれてしまう。

ちなみに、本編で明らかにされることはないが彼女にクッパ城内を案内していたのは意外な人物で……



ペーパーマリオオリガミキング

冒頭でマリオやルイージ、クッパといったキノコ王国の住民達を「オリガミまつり」に招待するが、オリー王によってオリガミにされてしまう。


マリオ&ルイージRPGペーパーマリオMIX

絵本世界のピーチ姫として登場。通常世界のピーチ姫と意気投合し一緒に行動していたものの、案の定通常世界のピーチ姫と共に囚われてしまう。しかし、ペラペラ姿であることを活かし隙を見て檻を抜け出し、ピーチ姫を助け逃げ出すなどペーパー世界のようなアクティブさは健在。


関連イラスト

関連イラスト


関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

ペーパーピーチ姫
5
ペーパーピーチ姫
5
ペーパーピーチ姫とは、ペーパーマリオシリーズにおけるピーチ姫を指す。

概要

概要

初登場は『マリオストーリー』。本編のピーチ姫同様、性格は基本おとなしめで何者かに誘拐・利用されるケースが多い。ただし、『スーパーシール』以前の作品では一部パートや作品を通じて操作することができ、本編よりもアクティブで表情も豊かな面を見せることもある。

見た目は、ペーパーマリオルイージと同様に目が黒い楕円状で、本編のピーチ姫と違って鼻が描かれていないのが特徴。



各作品での活躍

各作品での活躍

マリオストーリー

自身の城「キノコ城」でパーティを開いていたが、クッパによって城ごと攫われてしまう。

本作では、章末ごとに彼女をクッパ城(厳密にはクッパ城の上にあるキノコ城)内で操作できるイベントがある。

クイズ大会や変身してのスニーキングミッションなど数々のイベントがあるか、その中でも特にグルメヘイホースペシャルいちごケーキ作りは一部のファンには有名である。


終盤ではティンクへ祈りを捧げることで「ピーチフラッシュ」の習得に貢献している。


ペーパーマリオRPG

本作ではバツガルフ率いる悪の組織メガバッテン軍団」に誘拐されてしまう。

センシティブな作品

前作同様、章末ごとに彼女を操作できるイベントがあるものの、全年齢ゲームとは思えないようなかなり過激なものがある(ちなみにリメイク版ではCEROが上がった。)。

また、本作ではある魔物を復活させる際に彼女の身体が必要であり…。


スーパーペーパーマリオ

プレイアブルキャラとして登場。

冒頭ではクッパ、ルイージ、クッパの部下たちと共にノワール伯爵によって別世界へ連れ去られてしまう。

その後、ノワール伯爵が「コントンのラブパワー」を生み出すために(催眠術をかけられていたとはいえ)クッパと結婚させられてしまう。

その後、暗黒城でナスタシアに追い詰められるものの、何者かによってハザマタウンまで飛ばされ、マリオの仲間であり、2番目の勇者となる。


ステージ1クリア後というかなり早い時期に仲間になるキャラとはいえ、しゃがむことでほぼすべての攻撃をパラソルでガードできるチート性能を持っているため、歴代のピーチ姫の中でもかなり強い部類である。

また、カメレゴン相手にキレたり、マネーラとライバルのような戦いをしたりと表情豊かでアクティブにもなっている。

ウラハザマタウンにいる芸術家に話しかけるとエリア限定ではあるが『スーパーマリオサンシャイン』のようにポニーテール姿になることができる。


ペーパーマリオスーパーシール

年に1度のお祭り「シールフェスタ」に参加していたが、クッパの乱入によりロイヤルシール共々攫われてしまう。

本作では特に操作することもできないうえ、出番もオープニングとエンディングに少しくらいしかないため歴代でも印象がかなり薄い。因みに本作では何故か終始マリオに対して敬語である(これまでは多少フランクな喋り方だった)。


ペーパーマリオカラースプラッシュ

冒頭で色が抜かれたキノピオが送られて来たことでマリオを連れてイロドリタウンへ調査に向かう。序盤はお供のキノピオとともにイロドリタウンに停泊していたが、案の定中盤にクッパによって拐われてしまう。

本作でも操作はできないものの、イベントをクリアするたび「ピーチロイド」というペーパークラフトの通信ロボットで連絡を取り合うことができる。

しかし、終盤にてピーチロイドでの連絡がバレてしまい色を抜かれてしまう。

ちなみに、本編で明らかにされることはないが彼女にクッパ城内を案内していたのは意外な人物で……



ペーパーマリオオリガミキング

冒頭でマリオやルイージ、クッパといったキノコ王国の住民達を「オリガミまつり」に招待するが、オリー王によってオリガミにされてしまう。


マリオ&ルイージRPGペーパーマリオMIX

絵本世界のピーチ姫として登場。通常世界のピーチ姫と意気投合し一緒に行動していたものの、案の定通常世界のピーチ姫と共に囚われてしまう。しかし、ペラペラ姿であることを活かし隙を見て檻を抜け出し、ピーチ姫を助け逃げ出すなどペーパー世界のようなアクティブさは健在。


関連イラスト

関連イラスト


カゲの女王憑依時


関連タグ

関連タグ

ペーパーマリオ ピーチ姫 ティンク カゲの女王 マネーラ

概要

概要

初登場は『マリオストーリー』。本編のピーチ姫同様、性格は基本おとなしめで何者かに誘拐・利用されるケースが多い。ただし、『スーパーシール』以前の作品では一部パートや作品を通じて操作することができ、本編よりもアクティブで表情も豊かな面を見せることもある。

見た目は、ペーパーマリオルイージと同様に目が黒い楕円状で、本編のピーチ姫と違って鼻が描かれていないのが特徴。



各作品での活躍

各作品での活躍

マリオストーリー

自身の城「キノコ城」でパーティを開いていたが、クッパによって城ごと攫われてしまう。

本作では、章末ごとに彼女をクッパ城(厳密にはクッパ城の上にあるキノコ城)内で操作できるイベントがある。

クイズ大会や変身してのスニーキングミッションなど数々のイベントがあるか、その中でも特にグルメヘイホースペシャルいちごケーキ作りは一部のファンには有名である。


終盤ではティンクへ祈りを捧げることで「ピーチフラッシュ」の習得に貢献している。


ペーパーマリオRPG

本作ではバツガルフ率いる悪の組織メガバッテン軍団」に誘拐されてしまう。

センシティブな作品

前作同様、章末ごとに彼女を操作できるイベントがあるものの、全年齢ゲームとは思えないようなかなり過激なものがある(ちなみにリメイク版ではCEROが上がった。)。

また、本作ではある魔物を復活させる際に彼女の身体が必要であり…。


スーパーペーパーマリオ

プレイアブルキャラとして登場。

冒頭ではクッパ、ルイージ、クッパの部下たちと共にノワール伯爵によって別世界へ連れ去られてしまう。

その後、ノワール伯爵が「コントンのラブパワー」を生み出すために(催眠術をかけられていたとはいえ)クッパと結婚させられてしまう。

その後、暗黒城でナスタシアに追い詰められるものの、何者かによってハザマタウンまで飛ばされ、マリオの仲間であり、2番目の勇者となる。


ステージ1クリア後というかなり早い時期に仲間になるキャラとはいえ、しゃがむことでほぼすべての攻撃をパラソルでガードできるチート性能を持っているため、歴代のピーチ姫の中でもかなり強い部類である。

また、カメレゴン相手にキレたり、マネーラとライバルのような戦いをしたりと表情豊かでアクティブにもなっている。

ウラハザマタウンにいる芸術家に話しかけるとエリア限定ではあるが『スーパーマリオサンシャイン』のようにポニーテール姿になることができる。


ペーパーマリオスーパーシール

年に1度のお祭り「シールフェスタ」に参加していたが、クッパの乱入によりロイヤルシール共々攫われてしまう。

本作では特に操作することもできないうえ、出番もオープニングとエンディングに少しくらいしかないため歴代でも印象がかなり薄い。因みに本作では何故か終始マリオに対して敬語である(これまでは多少フランクな喋り方だった)。


ペーパーマリオカラースプラッシュ

冒頭で色が抜かれたキノピオが送られて来たことでマリオを連れてイロドリタウンへ調査に向かう。序盤はお供のキノピオとともにイロドリタウンに停泊していたが、案の定中盤にクッパによって拐われてしまう。

本作でも操作はできないものの、イベントをクリアするたび「ピーチロイド」というペーパークラフトの通信ロボットで連絡を取り合うことができる。

しかし、終盤にてピーチロイドでの連絡がバレてしまい色を抜かれてしまう。

ちなみに、本編で明らかにされることはないが彼女にクッパ城内を案内していたのは意外な人物で……



ペーパーマリオオリガミキング

冒頭でマリオやルイージ、クッパといったキノコ王国の住民達を「オリガミまつり」に招待するが、オリー王によってオリガミにされてしまう。


マリオ&ルイージRPGペーパーマリオMIX

絵本世界のピーチ姫として登場。通常世界のピーチ姫と意気投合し一緒に行動していたものの、案の定通常世界のピーチ姫と共に囚われてしまう。しかし、ペラペラ姿であることを活かし隙を見て檻を抜け出し、ピーチ姫を助け逃げ出すなどペーパー世界のようなアクティブさは健在。


関連イラスト

関連イラスト


関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    おひとり様には慣れましたので。 婚約者放置中!

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    ネトゲの性別は詮索NGです!

    宝乃あいらんど

    読む
  3. 3

    君と耳から恋をする

    山森ぽてと

    読む

pixivision

カテゴリー