ピクシブ百科事典

フレディVSジェイソン

ふれでぃばーさすじぇいそん

『フレディVSジェイソン』とは、2003年に公開されたホラー映画であり、『エルム街の悪夢』と『13日の金曜日』のクロスオーバー作品。
目次[非表示]

あらすじ

エルム街の惨劇から十年後。住人が緘口令を敷いたことで、人々の記憶からフレディ・クルーガーは消えつつあった。
そのせいで弱体化してしまったフレディはジェイソン・ボーヒーズを復活させ、エルム街を再び恐怖に陥れようとする。しかしジェイソンはフレディの制御を離れて殺戮の限りを尽くし、手に負えない存在となってしまう。ジェイソンを始末しようとするフレディと、殺人鬼同士の壮絶な戦いが始まる。

概要

スプラッターホラー映画の二大シリーズ『エルム街の悪夢』と『13日の金曜日』のクロスオーバー作品。
元々『エルム街の悪夢』の版権を持っていたニュー・ライン・シネマに、パラマウント映画が『13日の金曜日』の権利を売却したことから実現した。
ホラー映画ファンにとっては夢の、あるいは悪夢の共演であり、後に「木曜洋画劇場」で放送された際は「ホラー界の馬場vs猪木」と銘打たれた。
『エルム街の悪夢』1作目からフレディ役を続けてきたロバート・イングランドにとって、最後のフレディとなった作品でもある。

スタッフ

監督 - ロニー・ユー
脚本 - マーク・スウィフト / ダミアン・シャノン
製作 - ショーン・S・カニンガム
製作総指揮 - ロバート・シェイ / ダグラス・カーティス
音楽 - グレーム・レヴェル
撮影 - フレッド・マーフィ
編集 - マーク・スティーヴンス
配給 - ニュー・ライン・シネマ(アメリカ) / 日本ヘラルド(日本)

女体化

本作におけるフレディとジェイソンがのちの2014年にコトブキヤHORROR美少女シリーズで女体化し、美少女フィギュアとして発売された。

無題



関連タグ

映画 / 洋画 / アメリカ映画 / ホラー映画 / 映画の一覧
エルム街の悪夢 / フレディ・クルーガー
13日の金曜日 / ジェイソン・ボーヒーズ
クロスオーバー
HORROR美少女

貞子VS伽椰子…日本における二大ホラーキャラのクロスオーバー作品。

外部リンク

フレディVSジェイソン - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「フレディVSジェイソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76098

コメント