ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ベルギーの首都。
市の人口は17万人程度だが、116万人の首都圏を形成し、事実上は同国最大の都市である。
「小パリ」とも称される中世の街並みを有する。グラン=プラス広場は世界遺産に登録され、しばしばテレビにも映し出されるほど有名。

ベルギーの国家機関や王立の文化施設のほか、EUNATOの本部が置かれており、ヨーロッパで最も政治的に重要な都市である。

市の経済は金融・小売・観光で支えられている。
国際会議が世界で最も多く開かれる都市の1つであり、世界中から要人を受け入れていることも経済的に大きな意味を持っている。

交通機関

ブリュッセル市内を鉄道が通っていて、北駅または南駅に国際列車が発着する。
ブリュッセル空港で世界各地と繋がっている。
市内は地下鉄路面電車バスが走る。

2015年に成田空港からの直行便が開設された。

関連項目

ベルギー

関連記事

親記事

ベルギー べるぎー

兄弟記事

コメント