ピクシブ百科事典

ブルックリン級軽巡洋艦

ぶるっくりんきゅうけいじゅんようかん

アメリカ海軍でかつて就役していた軽巡洋艦の艦級。
目次[非表示]

概要

アメリカ海軍軽巡洋艦の艦級で、艦名は全てアメリカ合衆国の都市名。改良型のセントルイス級軽巡洋艦を含むこともある。

ブルックリン(CL-40)

1937年9月30日就役。
1947年1月3日退役。
1951年1月22日除籍、チリ海軍に売却されて艦名が「オヒギンズ(02)」となる。
1992年1月14日退役。スクラップとして売却されるが、インドへの曳航中の1992年11月3日沈没。

フィラデルフィア(CL-41)

1937年9月23日就役。
1947年2月3日退役。
1951年1月9日除籍、ブラジル海軍に売却されて艦名が「バローゾ(C11)」となる。
1973年スクラップとして売却。

サバンナ(CL-42)

1938年3月10日就役。
1947年2月3日退役。
1959年3月1日除籍。
1960年1月25日スクラップとして売却。
1966年解体処分。

ナッシュビル(CL-43)

1938年6月6日就役。
1946年6月24日退役。
1951年1月9日除籍、チリ海軍に売却されて艦名が「カピタン・プラット(03)」となる。
1982年5月20日退役。
1983年4月29日スクラップとして売却。

フェニックス(CL-46)

1938年10月3日就役。
1946年7月3日退役。
1951年4月9日除籍、アルゼンチン海軍に売却されて艦名が「ディエシシエテ・デ・オクトゥブレ」となる。
1956年「ヘネラル・ベルグラノ」と改名される。
1982年5月2日、フォークランド紛争中にイギリス海軍潜水艦「コンカラー」の攻撃で戦没。

ボイシ(CL-47)

1938年8月2日就役。
1946年7月1日退役。
1951年1月11日除籍、アルゼンチン海軍に売却されて艦名が「ヌエベ・デ・フリオ」となる。
1978年退役。
1981年8月スクラップとして売却。
1983年日本で解体処分。

ホノルル(CL-48)

1938年6月15日就役。
1947年2月3日退役。
1959年10月12日スクラップとして売却。

関連動画

youtube:USS Honolulu (CL-48), the USS Helena and St. Louis in the South West Pacific Thea...HD Stock Footage

関連タグ

セントルイス級軽巡洋艦 軽巡洋艦 巡洋艦 アメリカ海軍
アズールレーン ブルックリン級 ブルックリン(アズールレーン) フェニックス(アズールレーン) ホノルル(アズールレーン)
セントルイス級 セントルイス(アズールレーン) ヘレナ(アズールレーン)

コメント