ピクシブ百科事典

ブーシュヤンスター

ぶーしゅやんすたー

ブーシュヤンスター(Būšyąstā)とはゾロアスター教に伝わる眠気や怠惰を司る女悪魔。
目次[非表示]

概要

ゾロアスター教の伝承に登場する黄疸の様な肌の色の女悪魔で、ブーシャースプとも呼ばれる。
とても長い手足を持ち、眠っている人間に眠気を吹き込んでさらに眠らせ、怠け者にしてしまうといわれる。

ゾロアスター教においては早起き天国にいけるほどの善行であり、それを遮り二度寝をする怠惰な人間にしてしまうブーシャヤンスターは悪徳の象徴とされ恐れられた。

創作での扱い

ブーやん


普段は「二度寝するでヤンス」しか話さない紫肌の女悪魔で、ブーシュヤンスタ名義で登場。
その人柄からカス虫と呼ばれる召喚術士左門召介が、天使のようなと形容される天使ヶ原桜がいけ好かないと堕落させるために召喚したが、常時出しっぱなしで準レギュラー化した。

うろ覚えブーシャヤンスタ
プーシャヤンスタ


真・女神転生if...』の隠しルートであるアキラルート及び、携帯アプリ用に配信されたハザマ編のみ登場。
種族は”鬼女”でブーシャヤンスタプーシャヤンスタ名義。

  • ジェネシス・ガーデン
※メイン画像
pixivユーザーの砂川氏が担当。
怠惰の悪魔・ブーシュヤンスターとして登場。
抱き枕を抱いた炎属性のレディ。
「惰眠のブシャスタ」として登場。

関連タグ

ゾロアスター教 ダエーワ 夢魔 女悪魔

コメント