ピクシブ百科事典

プレリュード

ぷれりゅーど

本田技研工業がかつて発売していたクーペ。
目次[非表示]
  1. 前奏を意味する音楽用語。
  2. ラブライブ!サンシャインに登場キャラ→プレリュード(ラブライブ!サンシャイン!!)
  3. 本田技研工業が生産・販売していた乗用車。


ここではpixivの投稿数が最も多い3について記述する。

ホンダ・プレリュード

1978年から2001年にかけて販売されていたHONDAのクーペ(ベルノ店のみでの販売)。

当時としては珍しかったサンルーフの標準装備やFF(前輪駆動)式を採用しており、全盛期の80年代には日産シルビアとともにスペシャルティーカーの地位を築き上げた人気車種である。

歴代モデル

初代(1978〜1982)

ハードエレガンス感覚「プレリュード」


CMにジョン・サーティースを起用。

二代目(1982〜1987)

ホンダプレリュード
プレリュードとアテンザとストラトスとターセルとマイラーとダンプ
ABプレリュード・XX 


リトラクタブルヘッドライトを採用した事で初代よりボンネットが驚異的なまでに低くなった。
「FFスーパーボルテージ」というキャッチコピー通り、前輪駆動ながらパワーステアリングによる動かしやすさも人気を博す。CMのボレロも印象的だった。

三代目(1987〜1991)

ホンダ プレリュード ・ ジュン 真紅
ホンダプレリュード


リトラは引き続き採用。後輪にもステアリング機能を持つ4WSを採用している。
この時期スペシャルティーカーブームの最盛期だった事もあり売れに売れ、歴代モデルで最も売れた。
89年は海外のリトラの法規制を受けてリトラ不採用の「INX」も販売されていた。

四代目(1991〜1996)

妹紅プレリュード
DRIFTing
BB4
car


リトラが廃されたが、全体的に曲線の多いスポーティなデザインに変わる。
晩年のアイルトン・セナが出演していたCMも大きく話題を呼んだ。

五代目(1996〜2001)

2001 Honda Prelude SiR
PRELUDE
東方走り屋計画:八雲藍withプレリュード


最後のモデル。

pixivに投稿された作品 pixivで「プレリュード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4407

コメント