ピクシブ百科事典

プロトステガ

ぷろとすてが

爬虫綱カメ目プロトステガ科に属し、中生代白亜紀後期の海に棲息した大昔のウミガメの1つである。
目次[非表示]

概要

大昔のウミガメの一種である。
学名の意味は「最初の屋根」
全長3m、甲長1.2m、体重2t。
食べ物は海藻海綿クラゲイカアンモナイト等の雑食性。

特徴

最も有名な最大種のアーケロンを含むウミガメのプロトステガの仲間は 現生種のウミガメとは別の科になる。彼らの甲羅は完全な骨板で覆われているのではなく、オサガメスッポンのような伸びた肋骨の上に厚い皮膚が被さった柔らかい物で、軽量構造になっていた。

関連タグ

爬虫類  アーケロン
ウミガメ オサガメ スッポン

pixivに投稿された作品 pixivで「プロトステガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117

コメント