ピクシブ百科事典

アーケロン

あーけろん

爬虫綱カメ目プロトステガ科に属し、中生代白亜紀後期の海に棲息した史上最大級のウミガメの1つである。
目次[非表示]

概要

別名:アルケロン。
史上最大のウミガメの仲間である。
学名の意味は「古代の亀」
全長3.7m、甲長2.2m、頭骨長約80cm、全幅5m弱。体重2t。
食べ物は海藻海綿クラゲイカアンモナイト等の雑食性。

特徴

巨大なウミガメの一種で、このグループは、を引っ込めることが出来ない。背中甲羅は硬い骨板で覆われていたのではなく、オサガメスッポンと同じく、背骨から傘のが伸びたような肋骨の上に柔らかい皮状が覆い被さった 軽量の甲羅であった。の先が、鋭く曲がっているのが特徴。大きな前鰭を使って、力強く泳いだと思われる。天敵は恐らく、ティロサウルス等大型のモササウルス類であろうと思われる。

関連タグ

爬虫類  ウミガメ
オサガメ スッポン

pixivに投稿された作品 pixivで「アーケロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 448

コメント