ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「また会おうねボック……」(最終章)


CV:深雪さなえ


概要ボック!

小さなドングリ妖精。性格は慌てん坊でお調子者だが、優しく勇敢な面も持っている。一人称は「ボク」で、語尾「~ボック」と付けて喋る。本人の台詞から両親がいるらしいが、劇中には登場しなかった。


葉っぱ状の襟巻きを回転させて空を飛び、ヂェンゾスの回転ノコギリでも切れないどころか逆に刃毀れさせる程の驚異の石頭を誇る。ちなみに食べ物(というか味覚)は人間と同じ。


記事冒頭の台詞でギンガマンの本編を締めくくった。


余談ボック!

声を演じる深雪女史は今作がスーパー戦隊シリーズ初出演となったが、その後は他の特撮作品も含め縁の無い状態がずっと続いている。


関連タグボック!

星獣戦隊ギンガマン 妖精


特撮関連

ダップ2年前のスーパー戦隊に登場するキャラクター。『スーパー戦隊をサポートする立ち位置(厳密にはモークと同じく司令官枠でもある)』で、語尾に「○○だっぷ(ダップ)」と自分の名前が入る点も類似している。


仮面ライダーグリドン16年後の仮面ライダーシリーズに登場するドングリ繋がりのライダー。


グリスト・ロイド20年後のスーパー戦隊シリーズ#26に登場するドングリ繋がりの戦隊怪人。


スーパー戦隊の歴代指揮官・サポートキャラリンク

久保田博士知恵の樹モーク/ボック巽モンド/アナライズロボ・ミント


その他関連

プリキュア妖精一覧:ギンガマンから6年後に始まった女児向けアニメの妖精達。ボックと同じくほとんどの者が語尾に自身の名前を付ける


タネボー:どんぐりキャラ仲間のポケモン。

関連記事

親記事

ギンガの森 ぎんがのもり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1071

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました