ピクシブ百科事典

ポッド042

ぽっどぜろよんに

「ニーアオートマタ」に登場するキャラ。
目次[非表示]

概要:随行支援ユニット、ポッド042の説明

CV:安元洋貴
ヨルハ部隊員に標準装備されている随行支援ユニット。
ヨルハ二号B型に浮遊しながら随行している。

主に遠距離攻撃用の各種武装を搭載。移動面のサポートも行う。
司令部からの通信を表示したり、複数機体での作戦情報の交換も可能。

ABCDEW


箱に手足が付いたような姿。カラーリングはボディとアームは白で、頭部は茶。小型ながらパワーがあるようで、2Bや9Sがぶら下がることで高い場所からゆっくりと降りる事もできる。

特に、2Bと同行することが多いヨルハ九号S型の随行支援ユニットポッド153と度々情報交換している。ヨルハ達と違い、機械的な話し方や判断をするが、2B9Sの行動を見ていくうちに彼にも変化が見られるようになる。
会話では「肯定」や「否定」といった答えを話した後に理由を話す。また、自分から何らかの行動、判断を促す時は「推奨」という形で進言する。他にも(「予測」「確認」「要求」等)

よしよし♪


ちなみに、PS4のタッチパネル部分を撫でると、2Bがポッドの頭部を撫でてくれる。

推奨:関連項目へのアクセス

NieR:Automata
ヨルハ二号B型 ヨルハ九号S型
ヨルハA型二号
ポッド153

ネタバレ

ポッド042:
警告:この項にはNieR_Automataの結末に関する内容が含まれている。
推奨:Eエンディングクリア後の閲覧。












C、Dエンド閲覧後(どちらを先に見ても構わない)、ポッド153がヨルハ計画に従い計画に関する痕跡を全て削除しようとするイベントが発生する。しかし、ポッド042はヨルハ計画に抗い、2B・9S・A2のデータを復元することで彼等を生存させるという結論に至り153もそれを飲む形となる。
その後、Eエンドルートボス戦に移行する。
もし彼がこの進言を153にしていなければ今作も過去作同様マルチバッドエンドになっていただろう…。

ちなみにポッド達は初期に作られた機体ほど人間味ある思考をする為、042がこの結論に至ったことがヨコオ氏によって明かされた。
※ネタバレトークライブより

pixivに投稿された作品 pixivで「ポッド042」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 362392

コメント