ピクシブ百科事典

実験兵器7号

じっけんへいきななごう

実験兵器7号とは、ゲーム『ニーアレプリカント』及びXbox360用ゲーム『ニーアゲシュタルト』に登場するキャラクター。同ゲームのマスコット的な扱いをされている。
目次[非表示]

……ぼくの概要を見て、別の意味で固まらないといいけれど。

ジュリーアン・テイラー(ゲシュタルト)/門脇舞以(レプリカント/オートマタ)
身長1.32 meter
体重0〜1200 kg
武器まごころです!
願望けっ結婚です!
困った時爆発します!
好きなものそれは<以下略>


とある出来事をきっかけで、ニーアと旅することになる、ガイコツの様な姿をした謎の生き物。
ふわふわと空中を漂いながら強い魔力を操り、ニーアの戦いをサポートする。
(公式サイトより)

見ないで……ぼくを……見ないでえええええっ!(ネタバレ注意!)

エミールと7号


その正体はニーアの仲間・『エミール』である。
エミールはかつて、南平原にある洋館に執事と二人で住む少年であった。

その目には見たモノを石に変える力があり、普段は目隠しをしているのはそれが理由。
カイネニーアを慕っており、特にニーアに対しては愛情レベルの好意を抱いており、頭に思い浮かぶのはまずニーアのことである。目が見えない分、聴力に優れており、足音だけで相手の性別年齢を判断できるほどである。

過去に双子ハルアと共にスノウホワイト計画の実験体にされ、対レギオン用実験兵器となり暴走した姉を止める石化の能力を持つ兵器へと改造された。
実は1000年以上前から生きているはずだが、洋館の謎とともにその話に触れられることはない。実際、5年間経過しても外見が全く変わらない。

仲間のカイネが魔物を封印するために石化してから5年後、石化解除の手がかりを見つけたエミールは、魔王によってさらわれたヨナを探す主人公ニーアと連絡を取る。石化解除の手がかりとは、エミールの暮らす屋敷の真下にあった実験施設のことだった。
施設を進んでいくうちに、エミールは自分の過去と正体を思い出していく。

彼はかつてレッドアイと呼ばれる存在を滅ぼすために生み出された兵器であり、暴走した姉の「実験兵器6号」ハルアを封印した「実験兵器7号」だった。施設最奥部に封印された実験兵器6号の力を吸収したエミールは強大な魔力を手に入れた代わりに、少年の姿から骸骨のようなおぞましい姿へと変わり果ててしまった。変わり果てた自分の姿に戸惑うエミールを、ニーアは優しく抱きしめ、石化から目覚めたカイネはありのままを受け入れた。

なお、彼がニーアに対して特別な感情を抱いているのが発覚したのは、この姿になって以降である。


続編であるNieR:Automataにも登場する。時間の経過により、記憶の一部を失っている。
他のキャラと違い、キャライラストはネタバレになるとして公表されていない(公式サイトでもモザイクがかけられている状態での掲載となっている)。

あっ、あのですね!僕が思うに、LoV3ってすごく良いゲームだと思うんですよ!

アーケードゲーム「ロードオブヴァーミリオンⅢ」にカイネと共に参戦。
種族は「不死」、属性は「闇」である。特殊技は「エミールビーム」(範囲内の敵全てに闇属性のダメージを与える)。
カイネを同じデッキに入れた状態で100勝すると、称号「迸ル狂気」を手に入れられる。BGMも「全テヲ破壊スル黒キ巨人」などを含むニーア曲メドレーになる。
なおこのゲームには、ニーア世界と大きく関わりのあるゲームの人物たちが既に参戦しているので、同じデッキに入れるとおもしろいかもしれない。

今、イラストを『守る』ための兵器になれること、本当に感謝しています。

7号で表情練習
7号がいっぱい


!
ぎゅっぎゅ


好きなもの

Good kid
レプリカント



関連タグさん……あなたにもう一度……会い……たい。…あなた……に……

ニーア

pixivに投稿された作品 pixivで「実験兵器7号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174896

コメント