ピクシブ百科事典

マジュニア編

まじゅにあへん

ドラゴンボールの中盤のストーリーの一つ。
目次[非表示]

注意!!情報不足のため、編集をお願いします。

概要

ドラゴンボールの中盤のストーリーの一つ。
マジュニア孫悟空の激戦を第23回天下一武道会の決勝戦で行ったことである。

物語はエイジ756の第23回天下武道会のことである。仲間たちは悟空を見習い約3年間の修行の旅をした。戦士たちはたくましく成長した。(クリリンは一応身長は成長したが悟空ほどではない…。)
悟空は天界から修業を終え、マジュニアとの最終決戦をするため、天下一武道会に出場することになる。その時、再開した仲間たちに大きくなったこと知る。(肝心の本人は言われるまで気づかなかった。)
武道会の予選会では、匿名希望として立派な女武道家となったチチが悟空に近づきてきたが、肝心の悟空は闘いうまで気づかなかったらしい…。(ちなみにウーロンはすぐ気付いた。)2人とも予選に残り、本戦一回戦で対戦することになる。
本戦一回戦後、悟空がチチに婚約の約束したことを言いだした時、悟空はクリリンに言われるまで食い物勘違いしたらしい。約束をしたので、2人は結婚ことになった。
武道会はその後を続き、2回戦では天津飯と闘い勝った。その頃、ヤムチャシェン(神さまが一般人に憑依した姿)と対戦して負ける。クリリンはマジュニアに負けた。その後、悟空は決勝戦でマジュニアと対決することになる。
激戦の末、悟空は勝利。マジュニアとの戦いで体はボロボロだったところをヤジロベー仙豆を食べさせて悟空はすぐ回復する。その時、同じくボロボロのマジュニアにも仙豆を食べさせて回復する。(みんなは反対したけど…。)
神さまはピッコロに止めを刺そうとしたが、悟空に止められた。亀仙人もドラゴンボールがあったからこそここにいるみんなが出会えたことを伝える。

無印ではここで原作での物語は終え、アニメオリジナルストーリーである炎の中のウエディングドレス編があり、そこでは2人の結婚式前に起きた事件を描かれている。事件後は結婚式を行った。(時間的には1日位の出来事。)

この物語の後

悟空はチチを連れて金筋雲に乗って、新婚旅行へ行ってしまったのである。
闘いの翌年、2人に息子が生まれる。それと同時にチチの教育ママと変貌してしまう。そのため、子供には武道をやらせないで、勉強させて、学者にさせる教育方針になった。

関連タグ

ドラゴンボール
悟チチ孫悟空(ドラゴンボール)チチ
マジュニア
天下一武道会

コメント