ピクシブ百科事典

ミラアルク

みらあるく

ミラアルクとは、アニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」の登場人物。
目次[非表示]

「あっはは! 恐れよ、怖じよ! ウチが来たぜっ!!」
CV:愛美

概要

パヴァリア光明結社の元構成員の一人。
「完全なる生命」という結社のスローガンに基づいて神話や伝説上の怪物の再現を目指して作り出された実験体にして、ヴァンパイアの失敗作。

本来のフルネームは、ミラアルク・クランシュトウン
オーストリア・シュタイアーマルク州出身の少女だったが、旅行で訪れたスロバキアにて会員制拷問倶楽部に拉致され、その後にパヴァリア光明結社の辺境支部に卸され、実験体として扱われた過去を持つ。

模倣元である吸血鬼と同じく活動の為のエネルギーは血液によって賄われ、血液の供給がないと活動が鈍くなる様子(戦闘を避ければ多少は消耗を抑えられるらしく、長期間血液を摂取しないと活動停止になるか死亡すると考えられる)。
その血液も何でもいい訳ではなく、140万人に一人とされるRHソイル式の稀血である必要があり、彼女達の後ろ盾であるとある組織から提供してもらっている様である。

自ら『家族』と称するほど、ヴァネッサエルザに対する仲間意識は非常に強い。
普段は露悪的に振舞っているが、それは仲間に極力手を汚させたくないという彼女なりの優しさである。
だが裏を返せば、仲間と認識しない手合いにはどこまでも情を殺して相対できる苛烈さを持ち合わす。
口調は中性的で、語尾には「~ぜ」と付く。口癖は「あざまーす」

恐れよ、怖じよ!
Hate Buster!!



その出自故、並の人間を卓越した戦闘力を所有しており、飛行能力による高い機動力と強化された膂力を武器として駆使する。
そして、その双眸の『不浄なる視線』(ステインドグラス)に宿った精神摩耗(マインドフレア)の輝きで攻め手搦め手双方を多彩に織り交ぜる。
『不浄なる視線』の効果は詳しくは不明だが、二話で翼に使用した際は効果があったが、三話でに使用した際は弾かれていた。(相手の精神状態に左右されるものと思われる)
普段は背中に翼のように生えているバイオブーステッドユニット『カイロプテラ』は飛行ユニットとして機能するが、腕部や脚部に纏わせる事でその部位を強化できる。

初登場時は南極にて『棺』と戦う装者達をエルザと共に遠くから監視していた。
本格的な出陣は第2話からだったが…。

余談

モチーフは吸血鬼で、怪物くんドラキュラに該当する。
口癖の「あざまーす」はドラキュラの語尾、「ざます」からきている。

声を担当した愛美は『戦姫絶唱シンフォギアXD』でコラボした『バンドリ!』の主人公戸山香澄を演じており、こちらでシンフォギア装者に協力的だったのに対してTVアニメ本編では外道過ぎる所業に驚愕した視聴者は少なくないと思われる。ついでこちらで戦ったマリアの中の人バンドリ出演者である。また何の偶然か、第2話が放送された7月14日は戸山香澄の誕生日でもあった。

なぜっ!!!


※画像はイメージです。

関連イラスト

怖じよ、蒼き片翼
ミラアルク!
Millaarc



関連タグ

戦姫絶唱シンフォギアXV
人造人間 吸血鬼 外道 みんなのトラウマ

関連記事

親記事

ノーブルレッド のーぶるれっど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミラアルク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 926864

コメント