ピクシブ百科事典

ミラクルニキ

みらくるにき

スマートフォン向けソーシャルゲームのタイトル。ゲームジャンルは、お着替えコーデRPG。
目次[非表示]

概要

異界に迷い込んだ天性の才能を持つスタイリスト主人公の少女「ニキ」が、マスコットの「モモ」、出会った女の子「ポポ」と共に、7つの国を旅するRPG。それぞれの国では異なる特色を持ったファッションが流行があり、様々な人、様々なファッションとの出会いがある。
この世界では、コーディネートで勝敗を競う「コーデバトル」が盛んに行われており、道行く先々で勝負をし、勝利することで冒険が進むようになっている。全国ユーザーの品評会やコーデバトル等のオンラインシステムも存在する。

こぼれ話

2012年の『Nikki UP2U: A dressing story』、2013年の『ニキの愛されコーデ』、2015年『ニキ日記~世界旅行編~』に続く、ニキシリーズの第4作目のソーシャルゲーム

中国では「奇迹暖暖」というタイトルで先発してリリースされており、「奇迹暖暖」で検索すると、中国のユーザーの作品が多くヒットする。

タイトルは当然ながら主人公の名前に由来するもので、なんJ語とは関係ない...が公式がネタにしてしまった

日本では、2016年11月に設立された「ニキ株式会社」が運営している。

プロローグ

新暦672年
偉大なデザイナー嵯耶王(サヤオウ)がこの世を去り、3点の遺作が残された。
この遺作の帰属権を争い、各国はあわや戦争かという状況に追い込まれる。
が、度重なる交渉により、帰属権をコーディネート大会で決することとなった。
大会はパテール連邦とカルファ王国の国境の街ルーアルトで行われ、9日間も続いた。
どの勝負も緊迫し、会場は敗北して去るデザイナー、勇んで登壇するデザイナーでごった返した。
勝負の熾烈さは人々の想像を越え、後に「9日間戦争」と称された。
決勝の結果は予想外のもので、各国の期待を背負っていた有名スタイリストたちはみな敗退。

最後の勝者は2人の新人で
カルファ帝国の王女アイリと薄紅色の髪をした一般人の女性であった。
当時16歳だったカルファ帝国の王女アイリは遺作2点を勝ち取り
「再生の女神」と称された。
一方、「専業主婦L」と名乗った女性は遺作1点を手に入れる。
しかし彼女は大会後、蒸発したかのように行方知れずとなった。
 
新暦676年
20歳のアイリは皇位を継ぎ、「鉄血の女帝」アイリの時代が到来した。
アイリは「アイアンローズ」を組織し、所属するスタイリスト10名は、いずれ劣らぬつわものであり
彼女たちは大陸中で衣装パーツや素晴らしいデザイン画を見つけては奪っていった……

主な登場人物

※一部ネタバレを含みます。
※CVは日本語版。

レギュラーキャラ

1章からほぼ毎回登場するキャラクター。

ミラクルニキ(3D)


主人公。異世界からやって来た少女。
おっとりとしていて優しげな性格で、出会った仲間たちからの信頼も厚い。
マーベル大陸で、スタイリストとしての才能を開花させていくことに。

喋る猫。マスコット的存在。
ニキと共に異世界にやってきた。
作中ではニキへアドバイスをしてくれるナビのような役目も持つ…が、お調子者で焼肉と綺麗なお姉さんに弱い。
コーデバトルで負けるとなかなか辛辣なことを言ってくる。

異世界でのニキの初めての友達。乙女チック。
メルヘンな文化を持つリリス王国の出身で、可愛い系のドレスを好んで着ている。
素敵なイケメンとの恋愛を夢見ているが、なかなか機会に恵まれないことをぼやく一面もある。
モモとは口喧嘩という名のじゃれ合いが絶えない。

メインキャラ

(現在、声優が判明しているキャラクターをメインキャラとして分けている)

ニキ達が旅の途中で出会った優美なデザイナー。
その出生は帝国一有名な絹工房の娘。
神秘的な東洋文化を持つ雲上帝国の出身で、仙女のようなチャイナドレスを着ている。
落ち着いた物腰のしとやかな女性だが、あるクエストでは正反対である甘ロリキュートな言動が見れたりも…?

リリス王国の王子。インスピレーションの旅と称して、諸国を漫遊している。
容姿端麗であり、よくポポに黄色い歓声をあげられている。
彼を国に連れ戻そうとする付き人の少女クローカからは、いつも冷淡な態度を取られている。当の本人は、クールで生真面目な彼女とのやり取りを密かに楽しんでいる様子。

リリス王国の首相。とても有能。
極寒の雪国であり、軍事大国でもあるノーザン王国の出身。
秘書のジェーンを傍に連れており、常に厳しく接している。しかし、いざというときには彼女を守る旨を口にするなど(言い方は尊大であったが)、厳しさの中にときおり優しさを見せる。

余談ではあるが、ゲーム中の衣装説明文などから「極度のウサギ好き」と解釈するニキプレイヤーも多い。

ニキ達が雲上帝国の花畑で出会った謎の少年。
コーデの秘法を求めて夢幻塔に向かうニキ達を導いてくれる。
花畑の幻影を使ってコーデバトルの様子を伺っていたが、その正体は……。

パテール連邦アパレルグループの優秀な次期後継者。
ニキにスタイリストとしての心構えを意識させ、慕われるようになった。
香気(桃)というトップスの衣装説明からは彼女のゴシップ情報が見られる。

パテール連邦アパレルグループの首席デザイナー。サクラのことは「お嬢様」と呼ぶ。
サクラの台詞に「30過ぎてうだつの上がらないどこかの首席デザイナー」という言葉があるが、これが彼を指す言葉ならお嬢様もなかなか辛辣である。

「ダンサーの星」と呼ばれる女性。舞台女優として十二月劇団のヒロインを務めていた。
彼女の着こなすコーデ「星の海」は、衣装をひと目見るために各国から要人が集うほどの価値を持つ。
さらには「星の海」を巡って怪盗騒ぎが……。

雲上帝国の名家出身の少女。読みはハクレン。
初対面で「(ニキの)双子の妹?」「ショートカットのニキ」と評されるほど、ニキに顔立ちが似ている。
恋人である景梓と駆け落ち同然に家を飛び出しており、実家から追われる身となっている。

白蓮の恋人。読みはケイシ。
デザイナーとして大陸で成功したら白蓮を娶ろうと考えており、一人で故郷を出るつもりであったが、出発の間際に白蓮が待ち伏せしていたため二人で駆け落ちすることに。
デザインしたバニーガールの衣装を「白蓮には見せたくない」と、わざと彼女に席をはずさせてコーデバトルしたことにより少しだけややこしい事態になった。

サブキャラ


  • クローカ
リリス王室の関係者で、ロイス曰く「僕のスタイリスト」。
「ロイス様を守るのが職務」「ロイス様に与えられた任務はどんなものでも遂行する」という趣旨の発言から、もしかしたらボディーガードのような役目もあるのかもしれない。

  • ジェーン
リリス王国の国家公務員。首相の秘書。首相からはよくウサギに例えられる。
首相からはクリスマスにウサギのぬいぐるみをプレゼントされたり、服を作ってもらったりしているようだ。

クエストキャラ


  • アウラ(スポーツ少女アウラ)
ニキの初めてのコーデバトルの相手。
スポーティなファッションが特徴の、元気いっぱいな少女。

  • エレナ(OLエレナ)
就活中の女性。後日無事に面接に受かり、臨時モデルとして働き始める。
その後も、より自分に合った仕事を求めて奮闘中。

  • スー(恋愛体質のスー)
恋愛体質の肩書に恥じず、出会う先々でいつも違う彼とデートをしている。
その度にニキにデートファッションのコーデをお願いするのが最早お約束。

  • マーサ(文学少女のマーサ)
とある先輩への片思いを募らせる少女。
先輩を追って別の街のデザイン学院に入学するなど、内気な見た目に反してなかなか行動的。

  • リッカ(メインボーカル・リッカ)
バンド活動をしている少女。
中性的な見た目をしており性別がわかりづらいが、関連クエストの名前が「ロックな彼女」なのでおそらく女性だと思われる。

  • メリー(同人漫画家メリー)
小柄なツインテールの少女。自称「元気で可愛い、青春ど真ん中の漫画家メリー」。
描いているのはラブストーリー。ニキを漫画のキャラ作りの参考にしている。

用語

  • リリス王国

マーベル大陸の東部沿岸地区にある小さな国。
一年中温暖湿潤で暮らしやすく、平和を愛するトップデザイナーが建国したため、暮らす人々の気質もおだやか。何でも癒してくれる幻想郷とも呼ばれている。
建築物も童話の世界に迷い込んだようなファンシーな魅力に溢れている。

  • パテール連邦
マーベル大陸最大の国土と人口を有する国で四季のはっきりした気候でニキの故郷に一番似ているとのこと。都市には現代的なビルが立ち並び、一定の科学技術も発達しており、自由と多様性を受け入れる新興国。

  • 雲上帝国
マーベル大陸の東に位置する大陸で、最古の文明を今に伝える悠久の古都。
新興国であるパテール連邦とは、密接な協力関係を結びつつも互いに競い合う関係にあり
長い帝国史の中で多くの少数民族の文化を取り入れた上で、独自の伝統文化として昇華させている。

  • カルファ王国
マーベル大陸南部に広がる、豊かな森林と海洋資源を擁する国。
カルファ文明は雲上文明と並んで大陸最古の文明の一つとされ、精霊ドワーフノーム人間が共存している国。
ファッションでは緻密な細工を施した豪華なドレスが特徴。
国民に「再生の女王」と崇められるアイリ女王の鉄血統治と強気の外交政策により、何かと周辺諸国の耳目を集めている。

  • ウェイストランド共和国
マーベル大陸南西部に位置する荒野の国。標高の高いウルパ山脈が南北を貫いており、山脈東部にはウィンドデール森林が広がっている。長きに渡って他国とは隔絶されていた為古の文明がそのまま残っており、昔ながらの素朴な民族衣装のようなファッションスタイルが特徴。

  • ノーザン王国
マーベル大陸北部の軍事国家。王国軍、地方軍閥、傭兵隊、海賊……この地で戦争の号令が止むことはありません。強靭不屈の戦士を数多く輩出しているこの国のファッションは、軍服と凍てつく寒さに耐える防寒着が基本。“暴風と烈火の洗礼を受けた国”と呼ばれる厳しい環境の中、強固な軍事要塞や野戦用のトーチカなどが点在している。

  • ルインアイランド
マーベル大陸の東に浮かぶ孤島の島。廃墟となった工業都市の上に、最先端文明による近未来都市が築かれ国全体が常に科学の光で明るく照らし、真理を追究する人類の不朽の志を象徴している。
科学技術が人々の暮らしに浸透しているこの島では、ファッションも近未来SFチック。科学の力を駆使する近未来都市。

関連イラスト

鬼女紅葉『緋色の血姫』
ミラクルニキ


☆
繾綣白羽



関連タグ 

奇迹暖暖 ソーシャルゲーム

評価タグミラクルニキ100users入りミラクルニキ500users入りミラクルニキ1000users入りミラクルニキ5000users入りミラクルニキ10000users入り

外部リンク

公式pixivアカウント
公式ツイッター
公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ミラクルニキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2718702

コメント