ピクシブ百科事典

メガイラ

めがいら

メガイラとは、ギリシャ神話の復讐の女神「エリーニュス」の一人。
目次[非表示]

概要

日本語では「メガエラ」とも表記する。
名前は「嫉妬するもの」を意味する。犯罪者浮気不倫)を行う者を罰するという。

後世のヨーロッパの諸言語では嫉妬深い女性、意地悪な女性を指す語となった。
じゃじゃ馬な女性という意味も持たされているようだ。

ゴッドオブウォー』シリーズ

CV:田村聖子
シリーズ最古の物語を描いた『アセンション』にて、メガエラの名で登場。
鎧甲冑で武装し、背中には蜘蛛など節足動物を彷彿とさせる4本の触手が生えている。更には胸から無数の寄生虫を生み出して他の生物に寄生させ、自身の傀儡として使役する。

長姉アレークトーの愛人アレスの野望を果たすため、彼と誓約を交わしたクレイトスを狙ってデロス島に襲来するが、激闘の末に右腕を斬り落とされる重傷を負ってしまう。

クレイトスを捕らえて自分たちの要塞に連行した後は、彼の持つ「ウロボロスの宝石」を奪い、デロス島での一件の腹いせに執拗に拷問するも、一瞬の油断を突かれて脱走を許し深手を負わされてしまう。これに激昂し、要塞に投獄していた囚人たちや番犬、更には要塞として利用してきたヘカトンケイルアイガイオーンに寄生虫たちを寄生させて異形の魔物に変貌させてクレイトスに襲い掛かるが、それらの魔物はことごとくクレイトスに倒され、自身もブレイズオブカオスで胸を貫かれ倒された。

関連タグ

エリーニュス アレークトー ティーシポネー

関連記事

親記事

エリーニュス えりーにゅす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メガイラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2554

コメント