ピクシブ百科事典

メタルマックスゼノ

めたるまっくすぜの

『メタルマックス ゼノ』とは、角川ゲームスより発売された、RPG『メタルマックス』シリーズの一つ。正式タイトルは『METAL MAX Xeno -滅ぼされざる者たち-』。
目次[非表示]

概要

2018年4月19日発売。対応機種はPlayStation4及びPlayStationVita
キャラクターデザインは織田non(pixivアカウント)。

これまで亜種タイトル『メタルサーガ』は発売されていたが、『メタルマックス』シリーズとしては初となるソニーハード向けタイトル。
シリーズの原点に戻るという意味と、「不要なものをそぎ落とした後に何が残るのか」という意味を込めてナンバリングではなく「Xeno」という名称が用いられている。

コンピュータの反乱により崩壊した後の世界、という基本設定こそ変わらないものの、今作では「人類が絶滅危惧種と化すほど減少している」というこれまで以上に荒廃した世界観となっている。

登場キャラクター

タリス(CV:根塚良
主人公。名前は任意入力可能。
左手が異形の義手になっている、流れ者のハンター。モンスターに家族を殺され、強烈な復讐心を胸にモンスターを狩り続ける。

トニ(CV:石飛恵里花
かつてアイアンシティに住んでいた少女。
アイアンシティがモンスターに襲撃され行方不明となっていたが、囚われの身となっていた所をタリスたちに救出される。
人類最後の乙女。

ヨッキィ(CV:生田鷹司
人類最後の反抗拠点、アイアンベース在住のメカニック。
本来明るく元気なお調子者であったが、絶望から呑んだくれていた。
片思いしていたトニが救出されたことをきっかけに自分を取り戻し、共に戦う仲間となる。

ディラン(CV:川端快彰
アイアンシティを荒らしまわっていた盗賊団の元頭目(ギャングスタ)。
部下をモンスターに皆殺しにされ、傷ついていたところをアイアンベースに保護される。

ミサキ(CV:小林ゆう
女性と見紛う美貌を持つ、中性的で線の細い男性メディック。
失われた知識を求めて一人旅をしていたが、図書館の本を探す過程でタリスたちと関わり行動を共にする。

マリア(CV:たかはし智秋
「不死身」の通称を持つ美貌の女ソルジャー。
アイアンベースとは別の拠点の生き残り。仲間から託された物を守るため、孤独な戦いを続けている。

イティカ(CV:山岡ゆり
カプセルの中で培養液に保存されていた少女。
「大破壊」発生時、防衛軍相手に行われていたU-カブキという演目の女優。
実はミュートという亜人種で、獣の尻尾を備えている。他人に変身できる能力がある。

ポM(CV:立花理香
正式名称「ポスト・ヒューマン・モディファイド・クラスM」。
アイアンベースのオペレーターをしているアンドロイド。皮肉屋で毒舌なところがある。

ジンゴロウ(CV:浦山迅
アイアンベース在住の、メカニックをしている老人。
ヨッキィの師匠で、パーツの生産や戦車の改造などを担当する。

ダヌンツィオ(CV:篠原剛
アイアンベースの住人のリーダー格。
オネエ言葉で喋る、禿頭でガタイのいい黒人。酒場でパーティの管理やアイテムの販売などを担当する。

関連タグ

メタルマックス メタルサーガ 戦車

pixivに投稿された作品 pixivで「メタルマックスゼノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3637

コメント