ピクシブ百科事典

斎藤隆介・作、滝平二郎・絵。

最初に1971年の11月に初版が発行され、それ以降も発刊されているベストセラー絵本。
小学校の国語教科書に収録されたことから知名度も高く、しばしば滝平二郎の特徴ある切り絵を模したパロディ作品が投稿されている。

また、その特徴ある絵柄は特に小学校低学年までの子供に、不気味で怖い印象を与えがちなことから、子供時代に呼んだ怖い絵本として記憶している人が多いことでも有名。

あらすじ

5歳の豆太は、夜に雪隠へ行くのが怖くてたまらない。仕方なくいつもお爺さんに付き添ってもらっている。
ある晩、お爺さんが倒れて苦しみだした。豆太は怖さも忘れて医者を呼びに夜道を駆けていく。医者と一緒に帰ってくると、のそばにあるトチの木(豆太曰くモチモチの木)がなんと…!

関連タグ

切り絵 教科書
八郎 三コ 天の笛 花咲き山 半日村

関連記事

親記事

児童文学 じどうぶんがく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「モチモチの木」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1108555

コメント