ピクシブ百科事典

ヤクルトアトムズ

やくるとあとむず

東京ヤクルトスワローズの1970年から1973年までの名称。
目次[非表示]

概要

のちの東京ヤクルトスワローズが、1970年~1973年シーズンにかけて使用していた球団名。
「アトムズ」の名称は「鉄腕アトム」にちなむもので、サンケイアトムズの時代から使用されてきた。

球団史

本拠地は引き続き神宮球場を使用。

経営権がヤクルト本社へ完全移行した1970年、5月に4連敗以上を3回記録して最下位転落して以降、11連敗も2回続いたことから別所毅彦監督が解任され、小川善治2軍監督が代行に。が、球団史上最長の16連敗を喫し最下位でシーズンを終えた。なおこの16連敗はセ・リーグ記録にして引き分けを挟まない連敗記録としては日本球界ワーストとなる(引き分けを挟んだ場合のワーストはロッテの18連敗)。シーズン終了後、三原脩が監督へ就任。
1971年はルーキーの若松勉が3割を打ち、後半戦からはレギュラーに定着。チームは前半戦を2位で折り返したが、後半戦以降は負けが込んで最下位でシーズンを終えた。
1972年・1973年は前半戦最下位に転落するも、後半戦以降巻き返し2年連続の4位で終了。三原監督はAクラス入りが出来なかったとして1973年シーズンをもって辞任した。後任は荒川博打撃コーチが昇格。

1973年に「鉄腕アトム」の版権元の虫プロ倒産したことで、創設時のスワローズへ球団名を戻す運びとなった。

関連タグ

球団変遷:国鉄スワローズサンケイアトムズヤクルトアトムズヤクルトスワローズ東京ヤクルトスワローズ

関連記事

親記事

かつて存在したプロ野球チーム かつてそんざいしたぷろやきゅうちーむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤクルトアトムズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 452

コメント