ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ラオーラ・パンテーラ

らおーらぱんてーら

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」傘下の「HololiveEN」所属VTuber。「-Justice-(HoloJustice)」メンバー。
目次 [非表示]

プロフィール編集

英語表記Raora Panthera
誕生日5月11日
年齢命6/9個(正確な年齢がわからない)
身長158cm
初配信日2024/6/23
キャラクターデザイン貓鯨
Live2Dモデリングけっふぃー
ファンネームChattini
配信タグ#CiaoRaora
ファンアートタグ#RaorArt
好きな食べ物フライドポテトが乗ったピザ(アメリカーナ)、お母さんのパスタ、パンケーキ、カレーライス、卵黄だけの卵かけご飯、肉まん、ピザまん、ファミチキ、ツナマヨ、ねぎとろ
好きなものアニメの女の子、お絵描き、料理、段ボール、温泉、音ゲー、ローグライク、同期とリスナーのみんな、桜、水族館巡り
苦手な食べ物きゅうり、玉ねぎ、パイナップルピザ、その他大抵の魔改造イタリアン
苦手なものホラーゲーム、タイピング、ASMR(耳がゾワゾワして聴けない)、「文章を読む」行為全般

概要編集

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」傘下、英語圏向け部署「HololiveEN(ホロライブイングリッシュ)」のメンバー。同部署の4thユニット「-Justice-(HoloJustice)」に所属する。

2024年6月23日本デビュー。


世界に正義を知らしめる「組織」のはみ出し者の一人。大監獄からの脱獄犯の追跡の任を負う。

調査と人相書きのプロだが現場仕事はてんで駄目で、ムービーでも魔界の番犬の追跡中にクレーンゲームに気を取られ見事に失敗。過去に同様の失敗を重ね、自身がこの仕事に向かないという思いも募っていたことから、アイドルに転職することを決意する。


  • 公式説明文

『神眼の描き手』と呼ばれる調査力と描写力の持ち主。

情報収集の手段は多岐にわたり、自らの健脚やコミュ力を使うだけでなく、各種SNSの活用や彼女特有の手段をも有している。

これらの情報を元に描かれる標的の似顔絵はまるで直接、見ているかのような上手さと評判。

しかし、その眼差しは今のところ、地元の新作ピザ情報と極東のポップカルチャーに向けられている。

「え、ここ美味しそうじゃん! その情報どこから貰ったの!?」


人物・エピソード編集

特徴・性格編集

  • 家族を愛し食に拘るチャキチャキのイタリア人。イタリア語と英語はもちろん、多少なら日本語も扱える。
    • 国外で魔改造された「なんちゃってイタリアン」のネタを公私問わず擦られる傾向にある模様。
      • 多くのイタリア人が「これに手を出すくらいなら誇りと共に飢えて死ぬ」というほどの地雷の例に漏れず、彼女もまたパイナップルピザアンチである。この手の質問が来た際は「無理! あれは犯罪! お前を逮捕する!」と言い切った程。
      • パスタに関しても塩を入れてアルデンテに茹でる事は至極当然と考えており、茹でる際にパスタを折ることに対しての質問が来た時は「『別のモノ』を折るかもしれない」と圧をかけた。
      • ケチャップを使う上に芯を残さず茹でるというやはり地雷揃いのナポリタンについては「トラウマになった。存在を否定まではしないが好みには合わない(要約)」と感想を述べている。
    • 後に配信でホロメンに本場イタリアのパスタの作り方をレクチャーしており、レシピの一つであるバジルは自家栽培という気合の入れっぷり。
  • そこまで低くはないハスキーボイスと可愛さが同居した、他ホロメンに例えるなら常闇トワに近い声質を持つ。
  • 日本を活動の拠点としているようで(公式マンガ)、彼女個人の配信時間は日本時間の夜を基準としている。
  • メイドインアビスやまどマギ、UNDERTALEにゆめにっきなど、なかなかに業の深いアニメやゲームが好みに刺さる模様。

Justiceの絵心担当編集

  • プロフィールに偽り無く、イラストレーターとして食っていける絵の腕前を持つ。配信も絵を描きながらの雑談配信が多め。話に熱が入って度々手が止まるのは御愛嬌。
  • 実はセシリアのロード画面を彼女が書いて、エンディングも彼女が書いて、エンディングのアニメーションはセシリアが書いたことをデビュー配信で話した。

ドジっ子パンサー編集

  • デビュー配信ライブ中、チャットを繰り返し見逃してしまったり、ズームがおかしくなったり、「もう配信中だよ」とツイートし忘れたり、デビュー初日から「PON」、「Raora PONthera」とChattini(リスナー)に言われてしまった。
    • 尚、ラオーラは「PON」の意味を知らなかったものの、「Clumsy(不器用、ぎこちない)」と似たような意味合いと考えているようだ。
    • カリオペのエルデンリングのライブ中、ラオーラがコメントをする。カリオペから「ピンクはPON」「ピンクはPONと相場が決まってるのさ。ピンクはPONカラーだ」と言って厳しい現実を突きつけられてしまうが、「けど心配しなくていい、キミは大丈夫だ」「そうだな、キミには(PONは)ふさわしくない」「私はPONだがキミは違う」と励まされるのだった。

尻尾触られたくないラオーラ編集

  • Justiceが追っていた元々のターゲット『フワモコ』と仲良くなっているが、噛じろうとしているフワモコに本人は「尻尾を触らないで」と言って「ナデナデしてもいい」と言った。追う者が追われる者になった、まさに立場逆転…というのだろうか?それでも彼女はフワモコが大好きである。

怖いものは怖いピンクパンサー編集

  • 初のホラーゲーム配信はホロライブJP0期生のときのそらを題材とした『hololiveERROR』をプレイ。しかしあまりの怖さに叫びまくり、泣き出してしまう。途中「もうやりたくない」と言い出すが、それでも頑張って続行(イタリア人はマイナス含めて感受性豊かのためホラーはキツイと思うが…)。
    • 次にホラーゲーム『Don't Scream』をやることになってしまったが、頑張って声を抑えて無事にクリア。しかし、声を抑えているにもかかわらず、怖くて泣いてしまっていた。よくがんばりました。

関連イラスト編集

RAORA【お仕事】ホロライブEN -Justice- MVイラスト


関連動画編集


外部リンク編集


  • 「ホロライブプロダクション」
    • 公式サイト(JP / ID / EN)
    • 公式Twitter(JP / ID / EN)
    • 公式reddit(EN)

関連タグ編集

YouTube YouTuber バーチャルYouTuber VTuber

ホロライブ HololiveEN

ピンクパンサー


RaoraPanthera / Raora_Panthera (表記揺れ)

関連記事

親記事

HololiveEN ほろらいぶいんぐりっしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 436505

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました